日本学術振興会(JSPS)主催の日本大学留学説明会(中国・南昌、広州、北京)に参加しました

2012年06月26日

画像

神戸大学は、6月中旬に中国の南昌、広州、北京で開催された日本大学留学共同説明会に参加しました。

この留学説明会は、日本学術振興会(JSPS)北京研究連絡センター及び希平会(日中高等教育交流連絡会)が主催し、中国に海外事務所を持つ大学・研究機関の協力により、日中国交正常化40周年記念行事の一環として開催されました。

会場の南昌大学(6月14日)、中山大学(15日)、中国人民大学(18日)の3校では、JSPS北京研究連絡センター及び希平会からの挨拶、各地の在中国公館及び日本学生支援機構からの日本留学に関わる概要説明に続き、各ブースで大学等機関による参加者への個別説明が行われました。

本学のブースには、南昌大学で約100名、中山大学で約100名、中国人民大学で約60名の来訪者があり、現地学生に対して本学の紹介や各研究科の入学試験情報、必要な語学能力、指導教員への連絡方法、奨学金・生活費等に関する質問に応対しました。特に本学の協定校である中山大学と中国人民大学では、本学への留学を真剣に検討している学生が多数来訪しました。

画像

また、中山大学で開催された参加機関間の意見交換会においては、同校国際合作与交流処より本学との交換留学プログラムについての質問を受け、本学への強い関心を感じました。

本留学説明会への参加を通して、日本留学を志す学生に本学の魅力を伝えるとともに、中国各校との更なる協力強化を確認した意義のある機会となりました。

 

(国際企画課)

2012年6月26日