第2回日越学長会議に出席しました

2012年03月29日

2012年3月29日

第2回日越学長会議に出席しました

第2回日越学長会議が、3月12日~13日の2日間、日越の学長・副学長に両国政府関係者等を加えた160名を超える参加者 (ベトナム教育訓練省ならびに36大学から73名、日本42大学90名) を迎え、京都大学で開催されました。神戸大学からは中村千春理事・副学長 (国際交流担当)、三橋紫国際交流推進本部副本部長が出席しました。

経済成長著しいベトナムと、同国との交流に強い関心を寄せる日本との間で、教育・研究・人材育成・大学管理・社会貢献等の諸分野における交流促進に向けて、相互に意識と情報の共有化を図るとともに、さらなる連携の活性化に向けて、活発な意見交換が行われました。

12日に行われた分科会で「持続的発展のためのR&D」に関する発表を行った中村理事は、本学における連携事例を紹介しつつ、相互利益をもたらす国際交流の意義に言及すると同時に、協働プロジェクト具体化の呼びかけを行いました。

第2回日越学長会議に出席しました

13日の全体会議では、前日の分科会における議論を踏まえた意見交換がフロアを交えて展開され、今後の日越交流活性化に向けた新たな指針が示されました。会議期間中を通じて本学協定先各校からの代表者と交流する機会もあり、現行プログラムの継続的発展的実施ならびに新規プログラムの策定等を通じて、今後も連携を強化していくことを確認しました。

(国際交流推進本部)