食資源教育研究センターで収穫祭を催しました (11月2日)

2012年11月08日

photo

今年も大学院農学研究科附属食資源教育研究センター (以下、センター) 主催の収穫祭が11月2日に開催され、1年間の教育・研究による収穫、生産を祝いました。

今年は学外から渡邊兵庫県立農林水産技術総合センター長、王子六篠会会長を迎え、また学内からは福田学長をはじめ多数の方の参加がありました。

参加者はまず、「稲刈りの儀」と「さつまいもの収穫」を行いました。

また、今年6月にセンターが「トライやるウィーク」で受け入れた加西市立加西中学校の生徒9名も、自分たちでさつまいもの植え付けをした畑で、感動の収穫体験も行われました。

その後、センターのさらなる発展を祈念し、来賓及び学長による挨拶、センターの農場生産物の成果報告が行われ、続く会食では、センターの教職員、学生が調理した収穫物を用いた料理を味わいました。

関連リンク
photo photo photo

(農学研究科附属食資源教育研究センター)

2012年11月8日