国立清華大学副学長が神戸大学を訪問しました

2012年02月17日

国立清華大学副学長が神戸大学を訪問しました

2月14日、国立清華大学 (台湾) のChien-Hong Cheng副学長 (写真左から2人目) が、中村千春副学長・国際交流担当理事 (同右から2人目) を表敬訪問しました。懇談には、工学研究科の森敦紀工学研究科教授 (同左端) 及び連携創造本部の文健特命助教 (同右端) が同席しました。

懇談では、Cheng副学長から国立清華大学の概要について説明があり、近年では産学連携にも力を入れていることなどが伝えられました。その後、両副学長は学術交流協定の可能性についても協議され、工学分野を中心とした学生・研究者交流について活発な意見交換が行われました。懇談の最後には、中村副学長から3月に国立清華大学を訪問することが伝えられ、それを受けてCheng副学長からは新竹科学工業パークや大学の主要施設を是非訪問して欲しい旨が伝えられました。

今後、両大学間の交流の拡大と発展が期待されます。

(国際企画課)