農村地域の地域課題解決のための取組みが「域学連携」地域づくり実証研究事業 (総務省) に採択されました

2012年07月11日

篠山市と連携した、神戸大学の農村地域の地域課題解決のための取組みが、「域学連携」地域づくり実証研究事業(都市農山漁村交流型)として採択されました。

この事業は、「大学生が教員の指導のもと地域の現場に入り、地域の住民やNPO等とともに、地域の課題解決または地域づくりに継続的に取組む場合において、単位取得につながるカリキュラムづくりを行い、地域の活性化及び地域の人材育成に資する」ものです。

今後はこの事業の中で、篠山フィールドステーションの活動の内容や仕組みを検証していきます。

図 図

(地域連携推進室)

2012年7月11日