神戸大学コミュニティネットワーク KU-Net

利用規約

趣旨

この規約は、国立大学法人神戸大学(以下「本学」という。)が提供する、神戸大学コミュニティネットワーク(Kobe University Community Network)(以下「KU-Net」という。)の円滑な運用を図るために必要な事項を定めるものです。

定義

第2条 この規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによります。

  1. 卒業生 神戸大学又は神戸大学の前身となる大学等に在学した方で、卒業生、修了生、単位修得退学者等をいいます。
  2. 在学生 神戸大学の学部、研究科並びに乗船実習科に在学している方をいいます。
  3. 教職員 神戸大学又は神戸大学の前身となる大学等に在職した役員及び教職員並びに現に在職している役員及び教職員をいいます。
  4. 利用申込者 卒業生、在学生並びに教職員のうち、KU-Netを利用しようとする方をいいます。
  5. 利用者 KU-Netを利用するための登録手続が完了した方をいいます。
  6. 個人情報 利用者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、生年月日その他の登録事項により利用者個人を識別できるものをいいます。
  7. 利用登録情報 利用者が自ら登録する情報をいいます。

KU-Net の目的

第3条 KU-Netは、卒業生、在学生並びに教職員と本学との関係を維持発展させることを目的とします。

利用資格

第4条 利用申込者は、この規約のすべての記載内容に同意する必要があります。

2 KU-Netは、前項の規定により同意をした利用申込者のうち、KU-Netを利用するための登録手続が完了した方に限り利用することができるものとします。

個人情報取得の目的

第5条 本学がKU-Netにおいて個人情報を取得する目的は、次のとおりです。

  1. 利用申込者の本人確認
  2. 利用者への各種お知らせ
  3. 卒業生名簿、在学生及び教職員名簿の作成
  4. 利用者による卒業生名簿、在学生及び教職員名簿の閲覧
  5. 利用者への送付物の発送
  6. 利用者に対するアンケートの実施
  7. KU-Netの適切な運営・管理

規約の改正

第6条 この規約は、本学の判断で事前に通知することなく改正することがあります。

2 この規約の改正は、本学が改正後の規約をKU-Netに掲示した時点から効力を生じるものとします。

3 利用者が、この規約の改正後も引き続きKU-Netを利用する場合は、第4条の規定にかかわらず、改正後の規約のすべての記載内容に同意しているものとみなします。

通知

第7条 本学は、KU-Netの利用に関する必要な事項について、KU-Netへの掲示、電子メールの送信その他本学が適当と判断する方法により、利用者にお知らせします。

利用の際の注意事項

第8条 利用者は、次の各号に掲げる事項に注意して、KU-Netを利用してください。

  1. 本学は、利用者同士の通信及び活動に関与しません。
  2. 利用者間で問題が発生した場合は、当事者同士で解決するものとし、本学は一切の責任を負わないものとします。
  3. 本学は、利用者登録情報について、その信頼性を保証するものではありません。利用者は、自ら正確な情報の登録及び更新に努めるとともに、利用者登録情報は、利用者が信頼性を判断し、利用していただくことになります。
  4. 利用者は、KU-Net上の自らの行為について責任を負います。不正確な情報の登録、悪質な情報の発信等が法令違反又は権利侵害に当たる場合は、損害賠償等の民事責任のほか、刑事責任を問われる可能性があります。
  5. 利用者は、KU-Netを通じて得られる本学が提供する情報(映像、音声、文章及び写真等を含む。)が、著作権、商標権、意匠権その他の知的財産権又は肖像権に関係する法令により保護されていることを認識するとともに、KU-Netにより登録・発信する内容についても、関係法令を遵守し、自らの責任でデータの保存及び利用等を行っていただくことになります。
  6. 利用者が登録した情報は、他の利用者が閲覧し、それを印刷できることに注意してください。利用者がKU-Netに登録した情報が他の利用者によって使用されたり、開示されることに関し、本学は一切の責任を負わないものとします。
  7. 第三者(他の利用者を含む。以下同じ。)による不正アクセス防止の観点から、KU-Netを利用した後は、常にブラウザを閉じるようお願いします。
  8. KU-Netでは、リンク先のウェブサイトを管理することはできません。他のウェブサイトを利用する際には、必ずその利用条件を確認してください。
  9. IDやパスワードなどの情報は、利用者において厳格に管理していただくようお願いします。
  10. 利用者がKU-Net内で開示した利用者個人の連絡先情報に関し、本学は一切責任を負わないものとします。利用者が個人情報を任意で開示した場合は、それが収集され、他の利用者によって使用され得ることを十分理解願います。

禁止行為

第9条 利用者にKU-Netを有益に利用いただくため、次の各号に掲げる行為を禁止するものとします。

  1. 違法な行為又は違法な行為を勧誘し、若しくは助長する行為
  2. 公序良俗又は一般常識に反する行為
  3. 本学に不利益を与える行為
  4. 他の利用者のアクセス又は操作を妨害する行為
  5. KU-Netの運営を妨害する行為
  6. 第三者の名誉若しくは信用又はプライバシー権、パブリシティ権、著作権その他の権利を侵害する行為
  7. 第三者に対する中傷、脅迫、嫌がらせ、その他経済的損害又は精神的損害を与える行為
  8. 政治活動(選挙運動を含む。)、宗教活動、営業活動又はこれらに類する行為
  9. 民族、人種、性別、年齢等による差別につながる内容を掲載する行為
  10. スパムメール又はチェーンメールの私書箱機能等の利用による発信
  11. 自分以外の人物を名乗ったり、代表権若しくは代理権がないにもかかわらず、会社等の組織を名乗ったり、又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりする行為
  12. 他の利用者の個人情報を収集し、又は蓄積する行為
  13. KU-Net内の画面イメージ及びKU-Net内のコンテンツについて、本学に無断で複写、複製、アップロード、掲示、伝送、配布等を行う行為
  14. 同じアカウントを複数人で利用し、又は一時的に利用者以外の個人に利用を許可する行為
  15. その他本学が不適切と判断した行為

2 前項に定める行為が確認された場合、本学は、利用者に事前に通知することなく、登録情報の変更若しくは削除又は登録の取消し等の処置をとることができます。

KU-Net の利用の終了

第10条 次の各号のいずれかに該当する場合は、当該利用者のKU-Net利用を終了します。

  1. 利用者から、本人の利用者登録情報の消除について申し出があった場合
  2. 本学が利用者の死亡を知った場合

KU-Net の中断・終了

第11条 本学が必要と認めた場合は、KU-Netの機能の全部又は一部の一時的な中断又は終了(以下「KU-Netの中断・終了」という。)をすることができます。

2 本学がKU-Netの中断・終了をする場合、本学は、KU-Netに掲示するとともに、電子メールにより利用者に通知します。

3 本学は、利用者に対してKU-Netの中断・終了に伴い生じる損害、損失その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

個人情報の第三者への提供

第12条 次の各号のいずれかに該当する場合は、本学は、本人の同意を得ずに利用者の個人情報を第三者に提供することがあります。

  1. 行政機関、司法機関その他これらに準ずる機関から適法に照会があった場合
  2. KU-Netの維持に問題が生じた場合
  3. 利用者が、法令又は本学が定める規約等に違反した場合
  4. 利用者の利用上の行為について、社会通念上問題があると判断された場合
  5. 本学又は第三者の権利利益を保護するため必要とする場合
  6. KU-Netのサービス向上等の目的で、個人情報を集計し、及び分析等を行う場合

免責事項

第13条 利用者が関係法令又はこの規約に違反した場合は、本学に対して有する権利、主張、法的措置、訴訟及び訴訟手続から本学を免除し、放免するものとします。

2 利用者がKU-Netの利用によって、第三者に対して損害を与えた場合、本学は、その一切の責任を負いません。

3 本学は、利用者がKU-Netを通じて得る利用者からの情報に関し、その完全性、正確性、確実性、有用性等について保証を行うものではありません。

4 本学は、利用者が使用する機器及びソフトウェアについて、その動作保証を行うものではありません。

5 KU-Netの利用の際に発生する、電話会社又は各種通信業者により請求される接続に関する費用は、利用者が自己の責任において負担するものであり、本学は、保証を行うものではありません。

損害賠償の請求

第14条 利用者が、この規約に違反した行為又は不正な若しくは違法なKU-Netの利用により本学に損害を与えた場合、本学は当該利用者に対して相応の損害賠償(弁護士費用を含む。)の請求を行うことがあります。

法的手続

第15条 この規約の準拠法は日本法とします。また、KU-Net又はこの規約に関連して本学と利用者との間で生じた紛争については、神戸簡易裁判所又は神戸地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

附則

この規約は、平成20年9月1日から施行します。

附則

この規約は、平成25年4月1日から施行します。