特別展・見学・イベント

  1. 社会科学系図書館見学
  2. ホームカミングデイ市
  3. 東北復興支援イベント
  4. 神戸大学史特別展 近代にみる港町の神戸大学-神戸開港150年記念-
  5. 山口誓子記念館見学・お茶のおもてなし

社会科学系図書館見学 (登録有形文化財)

時間
10:00~17:00

社会科学系図書館(蔵書冊数約137万冊)は、1933(昭和8)年に建設されたもので、中山正實画伯(神戸高等商業学校卒)により描かれた大壁画や、ステンドグラスで装飾された重厚な大閲覧室など建物そのものが歴史を物語っています。

ホームカミングデイでは、神戸大学附属図書館展示会で公開している貴重な所蔵資料をご覧いただけます。

また、阪神・淡路大震災後、震災復興や地震研究・防災対策に役立てていただけるようにと1995(平成7)年10月に開設した「震災文庫」閲覧室も公開しています。

【併設企画】
資料展「『新聞記事文庫』データベース関連展示(仮)」
10:00~19:00

ホームカミングデイ市

◆神戸大学オリジナルグッズ販売
時間
11:00~16:00
場所
アカデミア館2階 BEL BOXショップ

産学連携によるお酒「神戸の香」の他、神大オリジナルグッズを販売いたします。


◆神戸大学の農場生産物販売
時間
11:00~売り切れ次第終了
場所
出光佐三記念六甲台講堂前/前庭

※神戸大学の農場生産物については、生育状況により販売できない場合があることをご了承ください。

東北復興支援イベント

時間
11:00~16:00
場所
出光佐三記念六甲台講堂前/前庭

東日本大震災から5年半。神戸大学学生ボランティア支援室は東北ボランティアバスを継続的に派遣し、被災地で活動を行っています。今回はその活動の展示報告、そして復興支援タオル「まけないぞう」を販売いたします。皆様の温かいお気持ちをお寄せください。

神戸大学史特別展 近代にみる港町の神戸大学-神戸開港150年記念-


神戸高等商船学校の練習船「進徳丸」
時間
9:30~17:00
場所
百年記念館1階 展示ホール
主催
附属図書館大学文書史料室

2017年1月1日に「神戸開港150年」を迎えます。この記念すべき年にちなみ、神戸港とともに発展した近代神戸大学の歩みを貴重な歴史資料や写真などで振り返ります。お気軽にお立ち寄りください。

開催期間 2016年10月27日(木)~11月11日(金)
※期間中は土・日・祝日も開館(9:30~17:00)

山口誓子記念館見学・お茶のおもてなし

開館時間
9:30~16:30


通常開館日
毎週火・木曜日 開館時間 (10:00~16:00) 入場無料
※ただし祝日及び次の期間中
(H28.7/22~10/3、12/23~H29.1/9、3/24~4/5) は閉館

近代俳句の発展に大きな足跡を残した俳人山口誓子は、神戸大学と大変縁が深く、神戸大学は最初の名誉博士号を1988年に授与しています。

山口誓子記念館は、阪神・淡路大震災で全壊した西宮市苦楽園の誓子邸を、一部旧邸の建材を用いて神戸大学キャンパスに復元した施設です。

お茶のおもてなし時間
13:30~16:30

当日は外国人留学生・研究者・教員の家族をサポートしているボランティアグループのKOKORO-NET in 神戸【代表:田積典子氏】によりご来館の皆様にお茶のおもてなしを致します。お気軽にお越しいただき、静寂な数寄屋造りの日本家屋内で爽秋のひとときをお楽しみください。


  タイムスケジュール (PDF形式) |参加申し込み方法