公開講座 身近な先端工学技術-エネルギー、レアアース、ゲリラ豪雨など-

講座の開設主旨・目的等

今回の公開講座は「身近な先端工学技術 (エネルギー、レアアース、ゲリラ豪雨 など)」をテーマとして開催いたします。昨年度の公開講座のアンケート調査結 果で、今後希望するテーマとして、エネルギー・環境問題の要望が多くあり、またロボット関連、地盤の話、日常生活で役に立っていることなどの話題の要望がありました。その要望に答え、かつ多くの人々が関心を持つタイムリーな話題と して、宇宙太陽発電、バイオ燃料、超低電力半導体、レアメタル、天気予報、都市複雑系、耐震建築構造、建築素材、ロボットと人間、非破壊検査技術などを取り上げます。神戸大学工学部での最新の研究動向の一端を、皆様にご理解いただけるよう、専門家がわかりやすく講義を行うような公開講座を企画いたしました。 ふるってご参加下さいますようご案内いたします。

講義日程・題目及び講師

講義日 時間 講義題目 講師
  6月4日 (土) 13:30~13:50 開講式, 概要説明 小川 真人 学部長
平澤 茂樹 委員長
1 13:50~15:20 身近な植物からバイオ燃料を作る 荻野 千秋 准教授
2 15:40~17:10 ロボットとバーチャルリアリティと人間 横小路 泰義 教授
3 6月11日 (土) 13:30~15:00 素材と建築の可能性 遠藤 秀平 教授
4 15:20~16:50 ゲリラ豪雨の発見とその予測のための最先端技術 大石 哲 教授
5 6月18日 (土) 13:30~15:00 複雑系としての都市  
-空間パターンの自己組織化-
織田澤 利守 准教授
6 15:20~16:50 次世代エネルギー材料の本命を探る
-戦略物資・レアメタルと研究開発-
水畑 穣 教授
7 6月25日 (土) 13:30~15:00 低エネルギー社会に向けた超低電力LSIの開拓とその応用展開 廣瀬 哲也 准教授
8 15:20~16:50 宇宙太陽発電衛星とスペースポート 賀谷 信幸 教授
9 7月2日 (土) 13:30~15:00 赤外線サーモグラフィによる非破壊検査 阪上 隆英 教 授
10 15:20~16:50 地震エネルギーに対抗する建築構造技術 多賀 謙藏 教授
  17:00~17:20 閉講式 平澤 茂樹 委員長
小川 真人 学部長
連絡先
神戸大学工学部総務係
Tel: 078-803-6333
Fax: 078-803-6396