公開講座 神戸と越境する文化

公開講座の開設主旨・目的等

今年度のテーマは「神戸」です。海港都市としての神戸はさまざまな文化を移入すると同時に、 日本の文化を海外に発信する場でもあります。「越境する文化」の最も豊饒なトポスとしての神戸を人文学の諸分野から照らし出します。  

また、講座中日には、クレズマー音楽のレクチャー・コンサートを行います。神戸には日本でも 珍しいシナゴーグ (ユダヤ教の会堂) がありますが、画家シャガールも愛したその音楽を「オルケステル・ドレイデル」の皆さんに披露していただきます。

講義日程・題目及び講師

講義日 時間 講義題目 講師
  9月25日(土) 13:30 ~ 13:40 開講式 挨拶 文学部長
1 13:40 ~ 15:10
海港の光と影 ― 都市神戸の人文的環境について
樋口大祐
2 15:20 ~ 16:50
開港場神戸のウラ・オモテ-混浴・遊女・新選組
添田 仁
3 10月2日(土) 13:30 ~ 15:00
環境リスク論のグローカルな課題としてのアスベストによる健康被害-阪神地域からの視点-
松田 毅
4 15:10 ~ 16:40
イディッシュ文化とクレズマー音楽の紹介および演奏
オルケステル・ドレイデル (樋上千寿・大橋祐子・高橋延吉)
5 10月9日(土) 13:30 ~ 15:00
神戸と東南アジア-タイにおける「神戸」を事例に
藤井 勝
6 15:10 ~ 16:40
光溢れる美しい湾-小松清とマルロー
中畑寛之
  16:40 ~ 16:50 閉講式 挨拶 文学部長
連絡先
神戸大学大学院人文学研究科総務係
Tel: 078-803-5591
Fax: 078-803-5589
E-mail:lsomu@lit.kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。