公開講座 船とエンジン-船がどのように動くのかを学ぶ-

公開講座の開設主旨・目的等

神戸大学大学院海事科学研究科の練習船深江丸に乗船し、 船上でエンジンに関する講義を受講してもらいます。また、 機関室や船橋をはじめとする船内施設・設備の見学を行います (2泊3日)。

●テーマ:「船とエンジン」-船がどのように動くのかを学ぶ- ディーゼルエンジンは船の動力としてしばしば使われています。そのエンジンを取り巻く 最新の事情を学び、船が実際に動いている現場を見ながらいっしょに学習しましょう。

講義日程・題目及び講師

講義日 時間 講義題目 講師
1 8月4日 (火) 15:00~17:30 講義「船舶機関運用概要」、主機関発停実習、船舶設備見学 矢野 吉治船長、滝本 剛士機関長、段 智久准教授
2 8月5日 (水) 8:00~11:30 講義「エンジンの仕組み」、港湾施設見学、明石海峡航路見学 矢野 吉治船長、滝本 剛士機関長、段 智久准教授
3 13:00~17:00 講義「エンジンの最新テクノロジー」、航海・機関当直体験 矢野 吉治船長、滝本 剛士機関長、段 智久准教授
4 8月6日(木) 8:30~11:30 講義「エンジンのメンテナンス」、航海・機関当直体験 矢野 吉治船長、滝本 剛士機関長、段 智久准教授
連絡先
神戸大学大学院海事科学研究科総務係
Tel: 078-431-6206
Fax: 078-431-6355