公開講座 ヨットクルージング

公開講座の開設主旨・目的等

近年、ヨットクルージングの体験に多くの人が興味を持っています。 本公開講座ではこのような要望に応えるため、セーリング理論を学び、クルーザー操船実習を行ない、最終的に2泊3日の瀬戸内海の航海を体験します。 本公開講座を通して、クルーザーヨットの安全な運航技能を修得し、海やヨットクルージングについての理解を深めることを目的としています。 獲得目標の技術はクルーザーヨットのクルー (乗組員) としてクルージングに参加できる能力です。

講義日程・題目及び講師

講義日 時間 講義題目 講師
1 7月3日(日) 09:30 ~ 12:10 講義1:クルージングについて,ヨット各部の名称と機能、セーリングの名称、方向転換の名称、セーリング理論、船酔い 山下和雄
准教授
13:20 ~ 16:40 セーリング実習1:安全、艤装、ウインチワーク、出入港作業、基礎帆走 (セールホイスト、、風上~風下帆走、タック、ジャイブ、艤装解除)、ロープワーク1:フェンダー取り付け、8ノット、コイル
2 7月10日(日) 09:30 ~ 12:10 セーリング実習2:マリントイレの使用、基礎帆走 (艤装、セールチェンジ、風上~風下帆走、タック、ジャイブ、艤装解除)、ロープワーク2:バウライン
13:20 ~ 16:40 セーリング実習3:基礎帆走 (艤装、荒天帆走、リーフ、風上~風下帆走、タック、ジャイブ、艤装解除、ジェネカー)、ロープワーク3:シートベンド、リーフノット
3 7月13日(水) 19:00 ~ 20:30 航海計画、基礎ナビゲーション (講義、チャートワーク)
3 7月16日(土) 07:00 ~ 17:00 航海実習1 (操舵、ワッチ、神戸~岡山牛窓ヨットハーバー、同泊,)
4 7月17日(日) 09:00 ~12:00 海洋文化館見学 「朝鮮通信使」、セーリング実習1 (牛窓~小豆島)、ヨット造船所見学
13:00 ~17:00 自由時間
09:30 ~22:00 航海実習2 (夜間航行、小豆島~牛窓、同泊)
3 7月18日(月) 06:00 ~ 16:40 航海実習3 (海峡通過、牛窓ヨットハーバー~神戸)
連絡先
神戸大学大学院海事科学研究科総務係  
Tel: 078-431-6206
Fax: 078-431-6355
E-mail: gmsc-soumu@office.kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。