第30回神戸大学大学院医学研究科公開講座 『いつまでも痛みなく元気に動けるために』

講座の開設主旨・目的等

運動器とは、身体運動に関わる骨、筋肉、関節、神経などの総称です。運動器はそれぞれが連携して働いており、どのひとつが悪くても身体はうまく動きません。また、複数の運動器が同時に障害を受けることもあります。整形外科はその運動器の疾患を扱う診療科です。身体の芯になる骨・関節などの骨格系と、それを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の機能的改善を主目的として、背骨と骨盤というからだの土台骨と、四肢を主な治療対象にしています。スポーツ傷害や交通外傷、労働災害などに代表される打撲、捻挫、骨折などの外傷学は勿論のこと、変形性変化を伴う加齢疾患、骨粗鬆症、関節リウマチ、痛風、運動器の腫瘍、運動器の先天異常など、新生児時から老年まで幅広い患者層を扱います。

本講座では、運動器に関わる疾患や治療法、リハビリにいたるまで、それぞれの専門家がわかりやすく解説いたします。

講義日程・題目及び講師

講義日 時間 講義題目 講師
1 10月6日 (土) 13:30~14:30 ロコモーティブ症候群をご存知ですか? 黒坂昌弘
(医学研究科整形外科学 教授)
2 14:40~15:40 リハビリテーション、正確に知っていますか? 酒井良忠
(医学研究科リハビリテーション機能回復学 特命教授)
3 10月13日 (土) 13:30~14:30 再生医療はどこまで進んでいるの?整形外科編 黒田良祐 
(医学研究科整形外科学 准教授)
4 14:40~15:40 五十肩? 私の肩は何歳? 国分 毅
(医学研究科整形外科学 助教)
5 10月20日 (土) 13:30~14:30 骨にできる腫瘍とは-その症状、骨に腫瘍ができているかも?- 秋末敏宏
(医学研究科整形外科学 講師)
6 14:40~15:40 リウマチの最新治療 三浦靖史
(保健学研究科 准教授)
7 10月27日 (土) 13:30~14:30 本当にこわいの?くびの病気~症状から治療まで~ 前野耕一郎
(医学研究科整形外科学 助教)
8 14:40~15:40 骨粗鬆症とそれに伴う骨折 新倉隆宏
(医学研究科リハビリテーション機能回復学 特命講師)
9 11月10日 (土) 13:30~14:30 その腰痛、本当に大丈夫ですか? 西田康太郎
(医学部付属病院整形外科 講師)
10 14:40~15:40 脚の付け根が痛い-股関節痛、その原因と治療- 西山隆之
(医学研究科運動器先端医療学 特命准教授)
連絡先
神戸大学医学部総務課研究科総務係
TEL:078-382-5015
FAX:078-382-5050