海事科学研究科 学位授与に関する方針

神戸大学大学院海事科学研究科は、国際的で多様な視点と問題解決能力を持つ創造性豊かな研究者・教育者・高度専門職業人を育成するために、国際的に卓越した教育の提供と優れた研究の推進を目的としている。

この目的を達成するため、以下に示した方針に従って修士(海事科学)、博士(海事科学)、博士(工学)及び博士(学術)の学位を授与する。

博士課程前期課程

学位:修士(海事科学)

神戸大学のディプロマ・ポリシーに基づき、海事科学研究科博士前期課程は以下に示した方針に従って当該学位を授与する。

  • 本研究科博士前期課程に2年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得すること。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーに定める能力に加え、修了までに本研究科博士前期課程学生が身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 専門的知識学力
    • コミュニケーション力
    • 科学的論理的な思考力
    • 専門知識の展開力
    • 報告書の作成力とプレゼンテーション力

博士課程後期課程

学位:博士(海事科学/工学/学術※)

神戸大学のディプロマ・ポリシーに基づき、海事科学研究科博士後期課程は以下に示した方針に従って当該学位を授与する。

  • 本研究科博士前期課程に2年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得すること。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーに定める能力に加え、修了までに本研究科博士後期課程学生が身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 独創性や創造性の高い研究課題の設定・提案力
    • 研究計画の構築力と実行力
    • 科学的論理的な思考力
    • 専門知識の展開力と応用力
    • 報告書の作成力とプレゼンテーション力

※博士学位の専攻分野の名称は、博士学位論文の専門性に従って海事科学、工学、学術のいずれかが付記される。