理学研究科 学位授与に関する方針

神戸大学理学研究科は、自然科学の基礎である理学諸分野を探求することによって自然認識の深化を図り、もって社会の知的基盤の形成に貢献するための教育研究を行う。

この目的を達成するため、以下に示した方針に従って学位を授与する。

博士課程前期課程

学位:修士(理学)

数学専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、理学研究科数学専攻は以下に示した方針に従って当該学位を授与する。

  • 前期課程においては2年以上、後期課程においては3年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格すること。
  • ただし、優れた業績を上げた者については、在学期間を短縮して修了することができる。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーで定める能力に加え、修了までに、本研究科学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 研究成果発信のための英語能力
    • 学際的視野に基づいた創造的な研究能力
    • 高度な数学の全般に深い知識を持ち、その相関を理解する能力
    • 数学の各研究分野に関連した基礎能力、及びそれを研究に応用する能力
    • 現代数学の広範な研究分野を俯瞰する能力
    • 数学を深く探究するための基礎となる能力

物理学専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、理学研究科物理学専攻は以下に示した方針に従って 当該学位を授与する。

  • 前期課程においては2年以上、後期課程においては3年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格すること。
  • ただし、優れた業績を上げた者については、在学期間を短縮して修了することができる。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーで定める能力に加え、修了までに、本研究科学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 研究成果発信のための英語能力
    • 学際的視野に基づいた創造的な研究能力
    • 物質の構造及び機能を根本原理から理解する能力
    • 物理学の各研究分野に関連した基礎能力、及びそれを研究に応用する能力
    • 現代物理学の広範な研究分野を俯瞰する能力
    • 物理学を深く探究するための基礎となる能力

化学専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、理学研究科化学専攻は以下に示した方針に従って 当該学位を授与する。

  • 前期課程においては2年以上、後期課程においては3年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格すること。
  • ただし、優れた業績を上げた者については、在学期間を短縮して修了することができる。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーで定める能力に加え、修了までに、本研究科学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 研究成果発信のための英語能力
    • 学際的視野に基づいた創造的な研究能力
    • 物質の構造及び機能を根本原理から理解する能力
    • 化学の各研究分野に関連した基礎能力、及びそれを研究に応用する能力
    • 現代化学の広範な研究分野を俯瞰する能力
    • 化学を深く探究するための基礎となる能力

生物学専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、理学研究科生物学専攻は以下に示した方針に従って 当該学位を授与する。

  • 前期課程においては2年以上、後期課程においては3年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格すること。
  • ただし、優れた業績を上げた者については、在学期間を短縮して修了することができる。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーで定める能力に加え、修了までに、本研究科学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 研究成果発信のための英語能力
    • 学際的視野に基づいた創造的な研究能力
    • すべての生物に共通する生命の仕組み及び生物界の多様性の成り立ちを根本原理から理解する能力
    • 生物学の各研究分野に関連した基礎能力、及びそれを研究に応用する能力
    • 現代生物学の広範な研究分野を俯瞰する能力
    • 生物学を深く探究するための基礎となる能力

惑星学専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、理学研究科惑星学専攻は以下に示した方針に従って 当該学位を授与する。

  • 前期課程においては2年以上、後期課程においては3年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格すること。
  • ただし、優れた業績を上げた者については、在学期間を短縮して修了することができる。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーで定める能力に加え、修了までに、本研究科学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 研究成果発信のための英語能力
    • 学際的視野に基づいた創造的な研究能力
    • 地球及び太陽系・宇宙の諸現象を根本原理から理解する能力
    • 惑星学の各研究分野に関連した基礎能力、及びそれを研究に応用する能力
    • 惑星学の広範な研究分野を俯瞰する能力
    • 惑星学を深く探究するための基礎となる能力

博士課程後期課程

学位:博士(理学)、博士(学術)

数学専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、理学研究科数学専攻は以下に示した方針に従って当該学位を授与する。

  • 前期課程においては2年以上、後期課程においては3年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格すること。
  • ただし、優れた業績を上げた者については、在学期間を短縮して修了することができる。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーで定める能力に加え、修了までに、本研究科学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 学際的視野に基づいた創造的な研究能力
    • 数学の各研究分野に関連した高度な能力、及びそれを研究に応用する能力
    • 現代数学の広範な研究分野を俯瞰し、新たな研究課題の着想に活かす能力
    • 数学の研究を自立して行うための能力

物理学専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、理学研究科物理学専攻は以下に示した方針に従って 当該学位を授与する。

  • 前期課程においては2年以上、後期課程においては3年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格すること。
  • ただし、優れた業績を上げた者については、在学期間を短縮して修了することができる。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーで定める能力に加え、修了までに、本研究科学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 学際的視野に基づいた創造的な研究能力
    • 物理学の各研究分野に関連した高度な能力、及びそれを研究に応用する能力
    • 現代物理学の広範な研究分野を俯瞰し、新たな研究課題の着想に活かす能力
    • 物理学の研究を自立して行うための能力

化学専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、理学研究科化学専攻は以下に示した方針に従って 当該学位を授与する。

  • 前期課程においては2年以上、後期課程においては3年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格すること。
  • ただし、優れた業績を上げた者については、在学期間を短縮して修了することができる。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーで定める能力に加え、修了までに、本研究科学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 学際的視野に基づいた創造的な研究能力
    • 化学の各研究分野に関連した高度な能力、及びそれを研究に応用する能力
    • 現代化学の広範な研究分野を俯瞰し、新たな研究課題の着想に活かす能力
    • 化学の研究を自立して行うための能力

生物学専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、理学研究科生物学専攻は以下に示した方針に従って 当該学位を授与する。

  • 前期課程においては2年以上、後期課程においては3年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格すること。
  • ただし、優れた業績を上げた者については、在学期間を短縮して修了することができる。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーで定める能力に加え、修了までに、本研究科学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 学際的視野に基づいた創造的な研究能力
    • 生物学の各研究分野に関連した高度な能力、及びそれを研究に応用する能力
    • 現代生物学の広範な研究分野を俯瞰し、新たな研究課題の着想に活かす能力
    • 生物学の研究を自立して行うための能力

惑星学専攻

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、理学研究科惑星学専攻は以下に示した方針に従って 当該学位を授与する。

  • 前期課程においては2年以上、後期課程においては3年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、学位論文の審査及び最終試験に合格すること。
  • ただし、優れた業績を上げた者については、在学期間を短縮して修了することができる。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーで定める能力に加え、修了までに、本研究科学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    • 学際的視野に基づいた創造的な研究能力
    • 惑星学の各研究分野に関連した高度な能力、及びそれを研究に応用する能力
    • 惑星学の広範な研究分野を俯瞰し、新たな研究課題の着想に活かす能力
    • 惑星学の研究を自立して行うための能力