医学部 医学科 学位授与に関する方針

神戸大学医学部医学科は、広い知識を授けるとともに,医学・生命科学分野の教育研究を行い,高度な専門的知識・技術を身に付けさせ,高い倫理観並びに旺盛な探究心と想像力を有する「科学者」としての視点を持つ医師及び医学・生命科学における先端的・学際的研究を推進する研究者を養成すること、また、広い視野を有し、それぞれの領域における指導者として、国際的に活躍できる人材の育成を目的としている。

この目的を達成するため、以下に示した方針に従って学士の学位を授与する。

学位:学士(医学)

神戸大学のディプロマ・ポリシーにもとづき、医学部医学科は以下に示した方針に従って当該学位を授与する。

  • 本学科に6年以上在学し、履修要件として定めた所定の単位以上を修得し、かつ卒業試験に合格すること。
  • 神戸大学のディプロマ・ポリシーに定める能力に加え、卒業までに、本学部学生が、身につけるべき能力を次のとおりとする。
    1. 礼儀・態度
      患者や医療従事者等に対して良好な人間関係を構築することができる。
    2. 科学的探究心
      生命科学に対する探究心と感性をもち、科学的思考能力と創造性をそなえている。
    3. 知識と技能
      基礎と臨床のバランスのとれた知識をもち、的確な臨床推理能力を有している。
      病態を理解し、それに即した基本的技能を修得している。
    4. 倫理観
      確固とした倫理観をもちつつ、周囲との連携の中で自己を変革し続けることができる。
    5. 向上心
      自ら目標を設定し、課題を抽出し、解決に向けた取り組みができる。
      長期的な展望にたち、有為の人材たらんとする気概をもっている。
    6. リーダーシップ
      多様性を受容できる人間性をもち、リーダーシップを発揮して地域社会に貢献できる。
    7. 国際性
      広範な情報を収集・分析することができ、適切な議論ができる語学力と国際性を身につけている。