日本学生支援機構奨学金 通学形態の変更に伴う届出 について

日本学生支援機構奨学金の貸与を受けている方で、下記に該当する方は学生支援課奨学支援グル-プ (国際文化学部キャンパスB棟1階・学生センター内) で手続きをしてください。

※必ず印鑑 (シャチハタ不可) を持って来てください。

なお、医学部・海事科学部2年生以上の方は、所属している学部の奨学金担当係で手続きをしてください。


第一種奨学金(月額51,000円)の貸与を受けていて、通学形態を自宅外通学から自宅通学に変更した方

「貸与月額変更願(届)(減額)」の記入・提出が必要です。

  •  ※変更願(届)の様式は各奨学事務担当係にあります。


 第一種奨学金の貸与月額は、通学形態により定められた月額と、通学形態によらない低月額があります。

 自宅外通学から自宅通学に通学形態を変更したにもかかわらず、自宅外月額(51,000円)の貸与を受けている奨学生は、自宅通学となった日に遡って減額する必要がありますので、速やかに届出を行ってください。

 ※届出日時点で本人が未成年者の場合は、親権者又は後見人の自署・押印が必要となります。


(学務部学生支援課奨学支援グループ)