独立行政法人日本学生支援機構: 特に優れた業績による返還免除

[ 「独立行政法人日本学生支援機構」のページに戻る ]

大学院において第一種奨学金 (学資金) の貸与を受けた学生であって、在学中に特に優れた業績を挙げた者として日本学生支援機構が認定した場合には、貸与期間終了時に奨学金の全部又は一部の返還が免除される制度です。

対象者は、(1) 大学院第一種奨学金採用者で、当該年度中に貸与終了する者 (満期・辞退・退学等含む)。(2) 必ずしも課程修了は要件とはしませんが、個々の学生の評価に当たっては貸与終了時の在学している課程で特に優れた業績を挙げたことが必要です。

申請は、貸与が終了する年度にしかできませんので注意してください。

平成30年度特に優れた業績による学資金返還免除制度の概要等及びスケジュール (予定) について (日本学生支援機構)

2018.11.07

日本学生支援機構大学院第一種奨学金の貸与が平成30年度中に終了する方・終了した方へ、平成30年度特に優れた業績による学資金返還免除制度の概要等及びスケジュール (予定) についての連絡です。

本件の詳細については、下記文書を参照してください。