平成30年度 日本学生支援機構奨学金について

奨学金については、掲示板及びホームページ (奨学金制度) で随時お知らせしますので注意してください。

大学学部生

平成30年4月に入学する大学学部生で日本学生支援機構奨学金の貸与を希望する者は、次のとおり申請してください。

平成30年度大学予約採用候補者について (進学届の提出)
平成30年度大学奨学生採用候補者に決定している者は、「大学等奨学生採用候補者決定通知」を平成30年4月4日 (水) から4月13日 (金) までに学生支援課奨学支援グループ (学生センター内) に提出してください。提出時に「進学届」入力用パスワード等を交付しますので、4月24日 (火) までに各自パソコンで入力してください。期限までに入力しないと奨学生として採用されません。
在学猶予願について
本学入学以前に、日本学生支援機構奨学生であった者は、「在学猶予願」を平成30年4月20日 (金) までに スカラネット・パーソナル にログインし「各種届願・繰上」から「在学猶予願」を入力してください。(ただし、奨学生採用候補者で「進学届」に前奨学生番号を入力した場合は、「在学猶予願」を入力する必要はありません。)入力すると在学中は奨学金の返還が猶予されます。方法については、3月下旬にホームページ でお知らせします。
入学後の奨学生募集 (在学採用) について
奨学生の募集は原則として春に行う在学採用の1回だけです。奨学金を希望する者は申請書を平成30年3月30日 (金) 以降に学生支援課奨学支援グループ (学生センター内) で受け取り、必要書類と共に提出してください。申請書類の受付期間は5月7日 (月) から5月10日 (木) を予定しています。

大学院生

平成30年4月に入学する大学院生で日本学生支援機構奨学金の貸与を希望する者について、以下のとおりお知らせします。ただし、医学研究科、保健学研究科及び海事科学研究科入学者は、所属する研究科の担当係で確認してください。

平成30年度大学院予約採用候補者について (進学届の提出)
平成30年度大学院奨学生採用候補者に決定している者は、「大学院奨学生採用候補者決定通知」等を平成30年4月4日 (水) から4月6日 (金) までに学生支援課奨学支援グループ (学生センター 内) に提出してください。提出時に「進学届」入力用パスワード等を交付しますので、4月24日 (月) までに各自パソコンで入力してください。期限までに入力しないと奨学生として採用されません。
在学猶予願について
本学入学以前に、日本学生支援機構奨学生であった者は、「在学猶予願」を平成30年4月20日 (金) までに スカラネット・パーソナルにログインし「各種届願・繰上」から「在学猶予願」を入力してください。(ただし、奨学生採用候補者で「進学届」に前奨学生番号を入力した場合は、「在学猶予願」を入力する必要はありません。)入力すると在学中は奨学金の返還が猶予されます。方法については、3月下旬にホームページ でお知らせします。
入学後の奨学生募集 (在学採用) について
奨学生の募集は原則として春に行う在学採用の1回だけです。奨学金を希望する者は申請書を平成30年3月30日 (金) 以降に学生支援課奨学支援グループ (学生センター 内) で受け取り、必要書類と共に提出してください。申請書類の受付期間は4月9日 (月) から4月12日 (木) を予定しています。
特に優れた業績による学資金返還免除制度について
大学院において第一種奨学金 (学資金) の貸与を受けた学生等のうち、在学中に特に優れた業績を挙げたと認められる者に対して、貸与された奨学金 (学資金) の全部又は一部の返還を免除される制度があります。
対象者・・・大学院第一種奨学金採用者で、下記に該当する者
  • 当該年度中に貸与が終了する者 (退学・辞退等による貸与終了者を含む)
  • 貸与終了時に在学している課程で特に優れた業績を挙げた者
詳細については、日本学生支援機構から採用者に交付される「奨学生のしおり」で確認してください。
また、毎年11月に本制度の申請方法等を各研究科掲示板及び神戸大学ホームページでお知らせします。