学生相談

大学生活を送る中で、さまざまな問題に直面し、不安になったり悩んだりすることがあると思います。例えば、修学上の問題、進路に関する問題、経済的な問題、下宿や寮生活に関する問題、対人関係に関する問題、家庭の問題、精神衛生や健康に関する問題などです。

本学では、問題や悩みなどを抱えた学生を支援するために、次のような相談体制を整えています。相談内容の秘密はかたく守られますので、どのようなことでも安心して気軽に相談してください。

あなたが抱えている問題や悩みなどを相談することによって、その問題や悩みが解消し、或いは自ら問題の整理や解決のきっかけとなり、充実した学生生活を送ることができるよう願っています。

なお、各学部・研究科においては、教務委員・学生委員・修学指導(補導)教員、指導教員、或いは教務学生 (教務) 係等の窓口で相談することができますので、所属学部・研究科におけるガイダンスや配付書類を参考にしてください。学部によっては、オフィス・アワーも行われています。また、学生センターでは、奨学金、授業料(入学料)免除、学生教育研究災害傷害保険、学生寮、課外活動等に関する窓口があり、関係する相談にも応じています。

1. 学生なんでも相談

学生センターには、「学生なんでも相談」窓口があり、学生生活上のさまざまな問題についての相談に応じています。どうしたらいいのか、どこに相談すればいいのか分からないときは、いつでも気軽に利用してください。問題解決へのアドバイスのほか、相談内容によって、さらに適切な相談窓口等を紹介しています。

学生なんでも相談窓口
電話: 078-803-5227
E-mail: stdnt-gkmsodan@office.kobe-u. ac.jp

※メールアドレスの一部 (ac.jp の前など) には、アドレス収集ロボット対策として半角スペースが挿入されております。メールアドレスご使用の際には、適宜修正願います。

2. からだの健康相談とこころの健康相談

学生生活や日常の職務を全うする上で最も大切なことは、心身ともに健康であるということです。健康を維持増進するためには自己による積極的な健康管理のほか、疾病の予防と早期発見が大切であり、「健康診断」が学生や職員の皆さんに対して毎年実施されるのもそのためです。

保健管理センターでは、学内で発生した急な病気や外傷などに対する救急処置をはじめ、健康診断の結果に基づく再検査・精密検査についての「からだの健康相談」や、誰にも言えないような悩みや心配ごとの「こころの健康相談」など、日常の健康に関するあらゆる相談を受け付けています。

保健管理センター受付 電話: 078-803-5245

3. ハラスメントに関する相談

ハラスメントとは「嫌がらせ」のことで、誰かがあなたに対して、あなたが望まない言葉や態度によって、屈辱や精神的苦痛を感じさせたり、不快な思いをさせることです。

各学部等には「ハラスメント相談窓口」があり、相談員が応じていますので、ハラスメントの被害にあったときは、一人で悩みを抱え込まずに相談してください。所属しない学部等の相談員に相談することもできます。また、保健管理センター「こころの健康相談」でも相談することができます。プライバシーは守られます。相談することによって、あなたが不利になることは全くありません。

なお、「どのような行為がハラスメントなのか」や「ハラスメントに遭遇したときはどうしたらよいのか」など、詳しくはハラスメントの防止に向けてをクリックしてください。