学長挨拶

世界に飛躍する神戸大学を目指して

「神戸大学基金」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

また、神戸大学の教育研究活動に対し、日頃より温かいご理解とご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

国立大学は平成16年度の法人化以後、様々な試練を乗り越えてきましたが、変革の波は治まったわけではありません。
大学の機能強化、グローバル化対応、ガバナンス強化など、喫緊の課題が山積しております。

この荒海を乗り切って新たな希望に向かって進むために、新たなビジョン「先端研究・文理融合研究で輝く卓越研究大学へ」を
掲げました。

様々な連携・融合の力により世界最高水準の教育研究を行うという、このビジョンを達成するためには、大学運営の財政的基盤の充実が不可欠であります。

現在、学内運営の効率化を進めておりますが、加えて、学内教職員はもとより、卒業生、学生保護者、並びに、企業の皆様にご支援のお願いをしているところであります。

何卒この趣旨をご理解いただき、神戸大学基金 にお力添えを賜りますようよろしくお願い申し上げます。

神戸大学長 武田 廣

神戸大学ビジョン
-先端研究・文理融合研究で輝く卓越研究大学へ-

神戸大学は、「学理と実際の調和」を理念とし、進取と自由の精神がみなぎる学府である。この伝統を発展させ、様々な連携・融合の力を最大限に発揮する卓越研究大学として世界最高水準の教育研究拠点を構築し、現代及び未来社会の課題を解決するための新たな価値の創造に挑戦し続ける。

 研   究:文系・理系という枠にとらわれない先端研究を推進し、他大学・研究機関とも連携して、新たな学術領域を開拓・展開
 教   育:先端研究の臨場感の中で創造性と学識を深め、地球的諸課題を解決するために先導的役割を担う人材を輩出
 国   際:海外中核大学と協同研究や連携教育の重層的な交流を図り、グローバル・ハブ・キャンパスとしての機能を飛躍的
        に向上
 社会貢献:教育研究を社会と協働して推進し、先端的技術の開発と社会実装の促進を通じて人類に貢献

以上の教育研究における様々な連携・融合を高い次元で同時に実現するために、個と組織の調和を図る環境整備と組織改革を行い、神戸大学全構成員の力を結集して学術の新境地を切り拓く。