旧ビジョン(2006~2015)

Toward Global Excellence in Research and Education
<神戸大学のビジョン2015> "Toward Global Excellence in Research and Education"

神戸大学は、開放的で国際性に富む固有の文化の下、構成員一人ひとりが「真摯・自由・協同」の精神を共有しつつ、 更なる飛躍に向けて、2015年までに「グローバル・エクセレンス」の実現を目指します。

世界トップクラスの研究機関に

既存の学術領域、その連携・融合が生み出す新たな学術領域における本学のコア研究により、 世界的に卓越した成果を恒常的に創出し、世界トップクラスの評価を得る研究機関になります。

世界トップクラスの教育機関に

本学の教育憲章に則り、 卓越した独自の教育プログラムを通じて、高い見識とグローバルな視野を有する人間性豊かな指導的人材を育成し、 世界トップクラスの評価を得る教育機関になります。

卓越した社会貢献を

世界的に卓越した研究成果の普及、多様なフィールドで活躍する指導的人材の育成、高度先進医療の推進を通じて、 世界と地域から高い評価を得る貢献をします。

卓越した大学経営を

ビジョンの達成を通じて、構成員一人ひとりが自己実現を確信するとともに、 ステークホルダーからの期待に応える大学経営をします。

神戸大学ビジョン チェンジ・フェーズへ チャレンジ・フェーズへ エクセレンス・フェーズへ
<神戸大学のビジョン2015アプローチ> "Toward Global Excellence in Research and Education"

神戸大学は、研究・教育における「グローバル・エクセレンス」の実現を目指す<神戸大学ビジョン2015>の達成に向けて、 〔チェンジ・フェーズ 2006~2009〕〔チャレンジ・フェーズ 2010~2012〕〔エクセレンス・フェーズ 2013~2015〕 を設定し、それぞれのフェーズ別目標への到達に向けて邁進します。

〔チェンジ・フェーズ 2006~2009〕
神戸大学がグローバル・エクセレンスの実現を目指して大きく変わる時代

【到達目標】

研究 既存の学術領域、その連携・融合が生み出す新たな学術領域における本学のコア研究が明確になっている。
教育 在学生が高い見識とグローバルな視野を修得できる、本学独自の教育プログラムを展開している。
社会貢献 研究成果の普及、優れた人材の育成、高度先進医療の推進を通じて、世界と地域のために新たな取り組みをしている。
大学経営 ビジョンの達成と、それを通じた構成員一人ひとりの自己実現が調和する組織文化が根付くとともに、 本学とステークホルダーとの協同関係が強まっている。

【行動指針】

《研究》

  • 学問の自由を守り、教員一人ひとりが世界的に卓越した研究成果の創出に向けて真摯に取り組みます。
  • 世界トップに到達可能な研究を本学のコア研究と位置付け、多面的な支援を継続的に行います。
  • 研究環境を大学全体として整備するとともに、卓越した研究者を国内外から募ります。

《教育》

  • 学生一人ひとりに自由の価値と責任を学び取れる教育機会を提供します。
  • 教員一人ひとりが精励する最先端の研究成果を教育に反映します。
  • 豊かな教養と高い専門性、高度な語学力を有する人材を育成するため、国際的に通用する本学独自の教育プログラムを開発し、 導入を開始します。
  • 最先端の研究成果を反映し、国際性を重視した高度専門職業人教育を強化します。

《社会貢献》

  • 研究・教育・医療を通じて、社会のニーズを反映した新たな取り組みを加えながら、世界と地域のために活動を展開します。

《大学経営》

  • <神戸大学ビジョン2015>の達成に向けて、効果的・効率的なユニバーシティ・ガバナンスを構築するため、大胆な経営改革を断行します。
  • 〈神戸大学ファミリー〉の形成に向けた大学と卒業生との連携活動を積極的に推進します。
〔チャレンジ・フェーズ 2010~2012〕
神戸大学がグローバル・エクセレンスの実現に挑戦する時代

【到達目標】

研究 既存の学術領域、その連携・融合が生み出す新たな学術領域における本学のコア研究により、世界的に卓越した成果を創出している。
教育 本学独自の教育プログラムを通じて、高い見識とグローバルな視野を有し、多様なフィールドで活躍する指導的人材を育成している。
社会貢献 卓越した研究成果の普及、指導的人材の育成、高度先進医療の推進を通じて、世界と地域のために多様な取り組みを展開している。
大学経営 ビジョンの達成と、それを通じた構成員一人ひとりの自己実現が調和する組織文化が浸透するとともに、 本学とステークホルダーとの協同関係の成果が産み出されている。

【行動指針】

《研究》

  • 学問の自由を守り、教員一人ひとりが世界的に卓越した研究成果の創出に向けて真摯に取り組みます。
  • 既存のコア研究を発展させるとともに、新たなコア研究に全面的な支援を継続的に行います。
  • 卓越した研究者が国内外から自由に集える環境を充実します。

《教育》

  • 学生一人ひとりに自由の価値と責任を学び取れる教育機会を提供します。
  • 教員一人ひとりが精励する最先端の研究成果を教育に反映します。
  • 豊かな教養と高い専門性、高度な語学力を有し、多様なフィールドで活躍する指導的人材を育成するため、 国際的に通用する本学独自の教育プログラムを全面的に導入します。

《社会貢献》

  • 研究・教育・医療を通じて、社会の発展に寄与する新たな取り組みを実施することにより、世界と地域のために多様な活動を展開します。

《大学経営》

  • <神戸大学ビジョン2015>の達成に向けて、〔チェンジ・フェーズ〕における成果を踏まえつつ、更なる経営改革を実行します。
  • 本学と多様なステークホルダーとの適切な関係を構築するため、積極的な取り組みを展開します。
〔エクセレンス・フェーズ 2013~2015〕
神戸大学がグローバル・エクセレンスを実現し新たな挑戦に着手する時代

【到達目標】

研究 既存の学術領域、その連携・融合が生み出す新たな学術領域における本学のコア研究により、世界的に卓越した成果を恒常的に創出し、 世界トップクラスの評価を得る研究機関になっている。
教育 卓越した本学独自の教育プログラムを通じて、高い見識とグローバルな視野を有する人間性豊かな指導的人材を育成し、 世界トップクラスの評価を得る教育機関になっている。
社会貢献 世界的に卓越した研究成果の普及、多様なフィールドで活躍する指導的人材の育成、高度先進医療の推進を通じて、 世界と地域から高い評価を得る貢献をしている。
大学経営 ビジョンの達成を通じて、構成員一人ひとりが自己実現を確信するとともに、ステークホルダーからの期待に応えている。

【行動指針】

《研究》

  • 学問の自由を守り、教員一人ひとりが世界的に卓越した研究成果の創出に向けて真摯に取り組みます。
  • 本学のコア研究が世界トップに立てるよう、更なる支援を継続的に行います。
  • 世界トップクラスの研究機関として、卓越した研究者が国内外から自由に集える本学固有の開放的文化を堅持します。

《教育》

  • 学生一人ひとりに自由の価値と責任を学び取れる教育機会を提供します。
  • 教員一人ひとりが精励する最先端の研究成果を教育に反映します。
  • 豊かな教養と高い専門性、高度な語学力を有し、多様なフィールドで活躍する指導的人材を育成するため、本学独自の教育プログラムを弛まず見直し改善します。

《社会貢献》

  • 研究・教育・医療を通じて、社会の発展に寄与する取り組みを充実することにより、世界と地域から高い評価を得る活動を推進します。

《大学経営》

  • <神戸大学ビジョン2015>の達成に向けて、〔チェンジ・フェーズ〕と〔チャレンジ・フェーズ〕における成果を踏まえつつ、 継続的な経営改革を実行します。
  • 適切なステークホルダー・エンゲージメントの確立により、国内外における「神戸大学ブランド」の価値向上に努めます。