第62回教育研究評議会議事要録

1. 日時
平成20年7月17日 (木) 午後3時25分~午後3時55分
2. 場所
事務局6階 大会議室
3. 出席者
野上学長
堀尾、土井、薄井、太田、安藤、太田和、佐々木、藤井、松田、吉岡、吉田、大月、靑木、小川、船寄、山本、 井上、窪田、田中、 加藤、萩原、正司、後藤、樋口、坂本、播磨、高井、黒坂、清野、石川、関、賀谷、上田、 内田、大野、石田、小田、高橋、五十嵐、福田、三宅、川井、宮尾、武田、杉村、出来、沖原、馬場の各評議員
4. 欠席者
中野、加登、森本、中村、林、伊藤、鏑木、中西、三木の各評議員
5. オブザーバー
佐々木環境管理センター長、深見遺伝子実験センター長、吉川バイオシグナル研究センター長、有木都市安全研究センター長
6. 議事要録の確認

平成20年6月26日開催の第61回教育研究評議会の議事要録について確認した。

7. 議事

審議事項

  1. (1) 連携大学院の設置について

    1) 工学研究科機械工学専攻に連携講座として「開智型ものづくり」を平成21年4月1日に設置することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

    2) 工学研究科応用化学専攻に連携講座として「生物機能工学」を平成21年4月1日に設置することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

  2. (2) 神戸大学男女共同参画推進委員会の設置について

    本学における男女共同参画の更なる推進を図るため、7月10日に神戸大学男女共同参画学長宣言を行ったこと、及びこの宣言を受け、本学の基本理念、基本方針及び推進方策を策定するとともに、その具体化に向けた全学合意を形成するため、男女共同参画推進委員会を設置することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

報告事項

  1. (1) 学内規則の改正に係る手続の変更について

    学内規則の区分の見直し及び改正手続の簡素化について報告があった。

  2. (2) はしか(麻疹)の流行について

    患者(疑いを含む。)の発生状況について説明があり、感染防止のため経済学部生を7月7日から7月18日まで自宅待機とし、同期間の経済学部の授業を休講とした旨報告があった。また、感染拡大防御策、再発防止策及び保健委員会における審議状況について、併せて報告があった。