今度こそわかる量子コンピューター

量子コンピューターは、量子力学の世界で行える、最も基本的な物理過程を使って構築したコンピューターだ。桁数の多い数の素因数を見つけるなど、解くべき問題の種類によっては、スーパーコンピューターが千年かかっても解けない問題を一瞬にして解いてしまうことができる。これが量子コンピューターの大きな魅力だ。この新しいコンピューターの基礎について、初めて学習したい方、頑張って独習したい方、一度はトライしたけれども難しくて頓挫した方、それぞれの皆様が納得できるように、本書で丁寧に解説した。量子力学の世界に特有な、エンタングルメントの概念を用い、量子テレポーテーションや量子暗号など、華のある部分だけを短く解説した。気軽に手に取って読めば、貴方も少しばかり先の「未来の目撃者」となるだろう!

 

目次

予測できない情報?!を共有する
そろばんから原子の世界へ
q‐bitは量子ビット
量子測定
並んだq‐bit
量子操作と演算子
固有値と固有状態
量子ゲートと量子回路
量子テレポーテーション
密度演算子
エンタングルメント
誤り訂正符号
量子暗号
量子検索
古典コンピューターの不思議

 

(理学研究科・准教授 西野 友年)