図解でわかる部門の仕事『改訂2版 お客様相談室』

図解でわかる部門の仕事『改訂2版 お客様相談室』

2009年に消費者庁が創設され、企業を取り巻く環境は大きく変化しています。企業経営に消費者視点を盛り込む経営理念や経営活動の実践が求められるようになってきました。社団法人消費者関連専門家会議の創立30周年を記念して改訂された「お客様相談室」は、企業において消費者担当部署に配属された方に、とてもわかりやすく部門の業務を解説しています。部門に必要な業務知識に加え、関連法やISO規格など詳しく解説しています。社員教育のテキストや研修テキストなど幅広い活用ができます。消費者担当のみならずコンプライアンス担当や総務担当の人にもお勧めできる書籍であり、消費者志向経営の一助になる書籍です。

(経営学研究科准教授・藏本一也)