『経営の経済学』

『経営の経済学』

近年、戦略の経済学や組織の経済学など、経営の分野に経済学を応用する研究が盛んです。本書は、経営の経済学 (ビジネス・エコノミクス) の内容を市場、競争と戦略、組織の3部構成で体系的に解説しています。本書の初版を公刊して5年が過ぎました。その間に、デジタル技術の革新によって、ビジネスの仕組みが急速に変化し、ビジネス・エコノミクスの分野で新らたな研究が台頭しています。日頃の授業のなかでは、そうした新たなトピックスを追加的にとりあげて来ましたが、それらをテキストに盛り込むべく、本書の改訂を行うことにしました。本書の新版では、そのなかでも研究と実務の両面で大きな関心を集めている「サプライチェーン」と「プラットフォーム」という2つのテーマをとりあげ、本書全体との調和を図りながら、2つの新たな章を追加しています。

(経営学研究科教授・丸山雅祥)