つながれない社会

現代の日本社会を含むさまざまな集団の変化を考える上で重要な1つのキーワードは、「つながり」の変化です。本書は、社会心理学における3つの領域―社会的交換、文化心理学、社会構成主義のアプローチから、「つながり」に焦点をあて、ひきこもりや無縁社会といった「つながり」の変化によって生じた日本社会における諸問題に対する現段階での解決策を提起しています。

(人文学研究科・准教授 石井敬子)