外国語運用能力はいかに熟達化するか―言語情報処理の自動化プロセスを探る

外国語学習者の言語運用能力が熟達化するに伴って、学習者の脳内では、 どのような変化が起こっているのか? 言語情報処理の自動化プロセスを 語彙学習、文理解、文産出、外国語学習の観点から、さまざまな行動実験、 脳神経科学実験などを通して得られた最新の知見にもとづき解説したもの です。

なお、本書は、平成21~25年度科学研究費補助金・基盤研究(A) の研究成果をまとめたものです。

(国際コミュニケーションセンター 教授・横川博一)