名建築の歴史図鑑

西洋建築の“意匠”をテーマに、様々な時代・様式の建築物を読み解いていく建築図鑑の翻訳書です。数々の名建築が、時代区分もしくは建築本体の分類によって9章に分けられ、視覚的に解説されています。

建築を見分ける鍵となる特徴が、豊富な写真と説明文でわかりやすく紹介され、建築にあまりなじみのない方でも楽しんでいただける一冊です。それぞれの章や項目の初めでは、建築様式が出来上がるまでの時代背景や流れが解説され、それぞれの建築様式を歴史と共に理解し、建築史の流れを読み解く鍵となります。

本書では300近い建築物が取り上げられています。旅行で訪れたり、どこかで見たりしたことのあるあの建物が、どうしてあのかたちになったのか、新たな発見もあるでしょう。本書が、西洋建築史に関心をもって紐解く第一歩となり、また、日々目にされている建築物の意匠への興味が高まるきっかけになると幸いです。

(神戸大学東京オフィスキャリアセンター東京分室 百合田 香織(訳者))

書籍情報

出版社の書籍情報ページへ (リンク)

目次

・古代
古代ギリシャ、古代ローマ
・初期キリスト教
ビザンティン、ロマネスク
・ゴシックと中世
初期ゴシック、盛期ゴシック、後期ゴシック
ヴェネツィア・ゴシック、世俗建築のゴシック、城郭
・ルネサンスとマニエリスム
初期ルネサンス、盛期ルネサンス
北方ルネサンス、マニエリスム
・バロックとロココ
イタリア・バロック、ドイツと東欧のバロック
スペインとラテンアメリカのバロック
フランス・バロック、イギリス・バロック、ロココ
・新古典主義
パラディオ主義、クラシック・リヴァイバル
グリーク・リヴァイバル、帝政様式
ピクチャレスク、崇高美
・折衷主義
ゴシック・リヴァイバル、オリエンタリズム
ボザール、アーツ・アンド・クラフツ
アール・ヌーヴォー、アール・デコ
・モダニズム
シカゴ派、表現主義、新即物主義
インターナショナル・スタイル
機能主義、構成主義、全体主義
本質主義、ブルータリズム
メタボリズム、ハイテク
・モダニズム以降
地域主義、ポスト・モダニズム
脱構築主義、エコ建築
表現的合理主義、コンテクスチュアリズム