広報誌「風 Vol.07」で法経連携専門教育プログラムを取材しました

2016年07月26日

神戸大学広報誌「風」7号を7月22日(金)、発刊しました。コーナー「KOBE教育」で、学生広報ボランティアのメンバーが神戸大学経済学部・法学部の学生を対象に実施されている法経連携専門教育プログラム(ELSプログラム)を取材しました。

法学・経済学双方の知識と見方を身に付け、現代社会の問題を解決する力を有する学生を養成する約2年半のプログラム。一体どのような教育・活動が行われているのかを取材しています。
修了生への特別インタビューもありますので、是非ご覧ください。

関連リンク


○取材を担当した学生のコメント:


農学研究科博士課程前期課程2年 鈴木 淳
「人文・社会科学を学ぶ学生にとって『こうした知識が実際に役立つことは、はたしてあるのだろうか?』と思うことはしばしばあると思います。法経連携専門教育プログラムはそんな疑問を払拭できるでしょう。取材にご協力頂いた学生さんは、学術をもって実社会との対話に挑むことの面白さを語ってくれました」

(総務部広報課、学生広報ボランティア)