広報誌「風 Vol.08」でKIBERプログラムを取材しました

2016年12月19日

神戸大学広報誌「風」8号を12月16日(金)、発刊しました。コーナー「KOBE教育」で、学生広報チームのメンバーが神戸大学経営学部の学生を対象に実施されている交換留学をサポートするKIBERプログラム(Kobe International Business Education and Research Program)を取材しました。

英語でのディスカッションなどが行われており、留学前の準備がしっかりできるというプログラムで、関連して5年で学士・修士を取得するKIMERAプログラムも開始したようです。開始の経緯や特徴などを担当教員や履修学生に取材しました。是非ご覧ください。

関連リンク


○取材を担当した学生のコメント:


発達科学部2年 船越 茉莉
「一歩外へ踏み出せば、違う世界が広がっています。しかし、人は安心感のある『いつもの』をついつい求めてしまいがち。そんな私の背中をそっと押してくれた今回の取材。キラキラ輝いているであろう明日へ、おもいっきりジャンプしてみたくなりました」

(総務部広報課、学生広報チーム)