神戸大学の農場【夏】(食資源教育研究センター)

2014年7月22日

兵庫県加西市に位置する神戸大学大学院農学研究科附属 食資源教育研究センターで、7月中旬に撮影した「夏」の農場をご紹介します。

農場で実習しているのは、農学部2年生。ブドウや野菜の自主栽培やバレイショの調整をしています。ブドウ園では、各自に割り当てられたピオーネの枝を、収穫まで責任を持って栽培。バレイショの調整では、重量選別、箱詰めなど、出荷の準備作業をし、「農場から食卓まで」を現場で学びます。

2014年7月、梅雨の晴れ間の農場を、ぜひご覧ください。

関連サイト

(広報室)