【挨拶】学長就任にあたって

武田廣学長

平成27年4月1日から4年間、神戸大学長を務めることになりました。神戸大学は1902年創立の、伝統ある大規模総合大学です。その伝統校の学長を務めるにあたっては、身の引き締まるものがあります。

ご存知のとおり、国立大学は平成16年度の法人化以後、10年間の試練を乗り越えてきました。しかし変革の波は治まったわけではありません。第3期中期目標・中期計画期間に向けて、国からの運営費交付金の大幅な見直し、大学の機能強化、グローバル化対応など、喫緊の課題が山積しております。

神戸大学が、この荒海を乗り切って新たな希望に向かって進むために、新たなビジョン「先端研究・文理融合研究で輝く卓越研究大学へ」を掲げたいと思います。様々な連携・融合の力により世界最高水準の教育研究を行うという、このビジョンの達成には、大学執行部はもとより、大学構成員である皆様方の協力・尽力が不可欠です。また、卒業生を含む社会からの意見も柔軟に受け入れる必要があります。

教育研究の改革は一朝一夕には成し遂げられないものですが、この4年間がそのターニングポイントになるよう、精一杯努力する所存です。皆様のご協力を切にお願い致します。

平成27年4月1日

武田 廣

関連リンク
神戸大学ビジョン