寄附講座 制度の詳細

概要

  1. 趣旨
    企業等からの奨学寄附金によって、神戸大学に「寄附講座」や「寄附研究部門」を開設することができます。 その名称には寄附していだいた方の名称を付すこともできます。寄附講座や寄附研究部門は、客員教授や客員助教授によって教育研究が行われ、 給与や研究費などは、ご寄附いただいた寄附金によって賄われます。開設期間は2年~5年ですが、更新することもできます。
  2. 教育研究分野
    特に制限はありません。 人文・社会・自然科学又はこれらを通じた学際領域などいずれの分野についても寄附講座を開設することができます。
  3. 経費
    客員教授や客員准教授の人件費、社会保険料、出張旅費、教育研究経費、光熱水料等、 寄附講座や寄附研究部門の運営全般にわたって必要な額が確実に寄附される必要があります。
    これらの経費は、分割する事もできますので、ご相談ください。

手続きの流れ

寄附講座として開設したい分野・専門は?
教員の研究テーマ・シーズ
研究者紹介
寄附講座の申請 (申し出)
申込書 (WORD形式)
申込書提出先
受入れ審査 (教授会で審議します。)
奨学寄附金の寄附 (振込依頼書により金融機関へ納付していただきます。)
ご寄附いただいた奨学寄附金は、寄附講座の目的に添って執行します。