地方公共団体からの寄附金の受入れの公表

2015年度

部局名 寄附者
(地方公共団体名)
寄附の金額 寄付の内容    寄附に至った経緯
医学研究科 神戸市

総額 150,000,000円

(内訳)     

平成27年度 30,000,000円

平成28年度 30,000,000円 

平成29年度 30,000,000円 

平成30年度 30,000,000円 

平成31年度 30,000,000円

障害児(者)療育に関する研究拠点を設置し、障害児(者)に関する調査研究を行うとともに、その研究成果の普及を行い、障害の予防、治療法の開発及び心身に障害のある児(者)の療育の向上に寄与するための助成を行う。 障害児(者)療育の研究は、障害児(者)総合療育施設と連携した講座の設置が不可欠である。そこで、研究拠点を設置し、障害児(者)に関する疫学調査・研究、脳性麻痺等に対する再生医療研究、エビデンスに基づく発達障害の管理・治療の開発、障害児(者)療育の医学生教育システムの確立を行うために、寄附を受けるに至ったものである。
医学研究科 兵庫県

総額 250,000,000円

(内訳)

平成27年度 50,000,000円

平成28年度 50,000,000円

平成29年度 50,000,000円

平成30年度 50,000,000円

平成31年度 50,000,000円

兵庫県内の医療資源の乏しい地域(医療圏域)の診療・教育支援を通して、地域医療支援のあり方を研究し、その成果の普及を図るための助成を行う。 超高齢化社会を迎え、地域包括医療ケアシステムの構築が大きな課題となり、地域での医療提供システムの充実が不可欠となってきている。そこで、地域医療を担う総合診療医養成のための教育・研修手法に関する研究、地域医療システムに関する研究、地域における健康問題への効果的解決方法の確立に関する研究、医療資源の乏しい地域における地域医療支援のあり方に関する研究を行うために、寄附を受けるに至ったものである。

2014年度

部局名 寄附者
(地方公共団体名)
寄附の金額 寄付の内容    寄附に至った経緯
医学研究科 神戸市 総額 450,000,000円
(内訳)
平成26年度 90,000,000円
平成27年度 90,000,000円
平成28年度 90,000,000円
平成29年度 90,000,000円
平成30年度 90,000,000円
小児急性疾患に関する研究拠点を設置し、小児急性疾患に関する研究拠点を設置し、小児急性疾患と小児救急医学に関する研究及びその研究成果の普及を行い、小児救急医療の向上に寄与する。 神戸こども初期急病センター内に子ども急性疾患研究所を置き、小児急性疾患に関する研究、地域における効果的な小児救急医療体制に関する研究、小児救急の卒前・卒後研修プログラムの研究、研究成果に関する普及啓発を行うことを目的とした講座を本研究科に設置するため、寄附を受けるに至ったものである。
医学研究科 公立神崎総合病院 1,000,000円 医療を担う人材の卒前卒後における教育、研修を行うため、兵庫県との連携により設置された、「神戸大学医学部附属地域医療活性化センター」での、地域医療を担う人材養成のための奨学・教育に係る助成を行う。 兵庫県は、人口555万人余りを有する広大な県であり、医療という視点で見たとき、県内は計10の2次医療圏域に機能上分割されており、それぞれの圏域において大多数の診療が完結する施策が取られてきている。しかし、現実にはどの地域においても新生児期から老年期に至るまでの各世代に対して、切れ目のない医療・介護の体制が充実しているかというと、決してそうではない。このような中、各圏域にそれぞれ十分な医療資源すなわち、医師・看護師をはじめとするメディカルスタッフの配置、病院・診療所及び医療機器の整備等が、確保されることが極めて重要な政策課題として位置づけられてきている。すなわち、ここ数年来、医師・メディカルスタッフの偏在が進み、特に医師の都市部への過度の集中が社会問題として取り上げられるようになっている。     このような中、神戸大学と兵庫県が一体となって、地域医療を担う医療人材の卒前から卒後に至る一貫した教育研修を担い、また、そのことにより、へき地を含めた県内津々浦々の医療機関に勤務し、地域の医療充実に邁進する優れた医療者を養成することを大きなミッションとして、神戸大学医学部附属地域医療活性化センターが、兵庫県との連携により、平成26年4月に設立された。                    この設立趣旨に、公立神崎総合病院の打村昌一院長から賛同をいただき、このたびの寄附に至ったものである。

2013年度

部局名 寄附者
(地方公共団体名)
寄附の金額 寄附の内容 寄附に至った経緯
医学研究科 兵庫県 総額 45,000,000円
(内訳)
平成25年度 15,000,000円
平成26年度 15,000,000円
平成27年度 15,000,000円
地域社会医学・健康科学講座地域連携病理学分野を設置し、病理学の地域連携に関する研究及びその研究成果の普及を行う。 病理学に関する研究拠点として兵庫県立がんセンターに地域連携病理学研究所を置き、疫学的調査や症例分析、臨床研究を行い、地域の病理診断の向上に寄与することを目的とした講座を本研究科に設置するため、寄附を受けるに至ったものである。

2012年度

部局名 寄附者
(地方公共団体名)
寄附の金額 寄附の内容 寄附に至った経緯
医学研究科 兵庫県神河町 総額 165,000,000円
(内訳)
平成24年度 33,000,000円
平成25年度 33,000,000円
平成26年度 33,000,000円
平成27年度 33,000,000円
平成28年度 33,000,000円
外科系講座リハビリテーション機能回復学分野を設置し、リハビリテーション医学に関する研究及びその研究成果の普及を行う。 兵庫県中播麿地区の中核病院である公立神崎総合病院と疫学調査、症例検討、臨床研究を行い、リハビリテーション医学に関する研究拠点として医療の向上を行うことを目的とした講座を本研究科に設置するため、寄附を受けるに至ったものである。