電子申請について

科学研究費補助金に応募を予定している研究者 (研究代表者、研究分担者及び連携研究者となる者) については、所属する研究機関が 「府省共通研究開発管理システム (以下、「e-Rad」という。)」により研究者情報の登録 (登録されている内容の変更・更新を含む。) を行う必要があります。

新規に採用された場合、他の研究機関から異動して来られた場合、 あるいは所属部局や職名に変更のあった場合については、事務担当者が研究者名簿の変更・更新を行います。

  • 新規に採用された場合及び他の研究機関から異動して来られた場合

    新規登録完了後、登録者宛にメールで通知が届きますので、確認次第、所属部局事務担当係で 「府省共通研究開発システム所属研究機関研究者ログイン情報通知書」(以下、ログイン情報通知書) を発行してください。

  • 既に本学から研究者名簿へ登録済の研究者が、ID・パスワードを紛失した場合

    所属部局事務担当係へご連絡のうえ、ログイン情報通知書を再発行してください。

    なお、所属研究機関に変更がない限り、 科学研究費補助金の申請をされる際にはこのログイン情報通知書に記載されているID とパスワードが必要となります。 また、IDとパスワードにより研究計画調書の閲覧や書き変えが可能となり悪用される危険性もありますので、 管理の徹底をお願いいたします。

※平成22年度公募から、 応募に当たっては、ログイン情報通知書に記載されている IDとパスワードによりe-Radにログインした上で 「日本学術振興会科学研究費補助金事業電子申請システム」にアクセスし、 応募書類を作成することとなりました。そのため、 これまで電子申請システムにログインするために使用していたID とパスワードは無効となりますので、ご注意ください。

※日本学術振興会電子申請システムの国際交流事業及び研究者養成事業については、 従来通り、振興会が発行するIDとパスワードを利用してシステムを使用することになりますので、ご注意ください。