奨励研究 実績報告書の提出について

『研究代表者は、平成26年5月31日まで (補助事業を廃止した場合には、当該廃止承認を受けた後30日以内) に、様式C-32-1「実績報告書 (収支決算報告書)」及び様式C-33「実績報告書 (研究実績報告書)」により、日本学術振興会に実績報告を行わなければならない。(補助条件抜粋)』

様式等のダウンロード

実績報告書 (収支決算報告書) 様式C-32については、所属部局担当係から、「実支出額の使用内訳」及び「主要な設備備品明細書」 (5万円以上の設備備品を購入した場合) 等記入済みの書類をお渡ししますので、記載内容の最終確認、及び押印してください。

  • ●実績報告書の提出締切

    研究助成グループ提出期限: 平成26年4月25日 (期限厳守)

    • 実績報告書 (収支決算報告書) C-32-1
    • 実績報告書 (研究実績報告書) C-33 両面印刷

    所属部局事務担当係を通じてご提出ください。4月25日より前に所属部局における締切が設定されていますので、事務担当係にご確認ください。

《参考》 基金化されていない科研費

該当研究種目: 奨励研究