数理データサイエンスセンターの木村建次郎教授が創業した、神戸大学発ベンチャー企業「株式会社Integral Geometry Science」が、経済産業省が推進する官民によるスタートアップ企業の育成支援プログラム「J-Startup」の対象企業に選定されました。

このプログラムは、グローバルに活躍するスタートアップを創出するために、有識者らの推薦等に基づき厳正な審査を経て「J-Startup企業」を選定し、官民一体で集中支援を行うというものです。

IGS社は、該当する日本のスタートアップ企業約10,000社の中から、「J-Startup2019」49社のうちの1社に選ばれました。

 


 

数理データサイエンスセンター 木村建次郎教授の創業した株式会社Integral Geometry Scienceは、未解決問題として知られる逆問題に対して解析解を発見し、これに基づく、世界最先端の計測機器、信号・画像処理ソフトウエアを開発。次世代医療、社会インフラの予防保全、地球環境保全を目指した高度電子部品、電子機器の信頼性向上に貢献します。

関連リンク

(数理データサイエンスセンター)