研究助成

 本研究は、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の医療分野研究成果展開事業 先端計測分析技術・機器開発プログラム(開発課題名「全自動超早期大腸がんスクリーニング診断システムの実用化」,チームリーダー:株式会社島津製作所分析計測事業部マネージャー 尾島典行 サブリーダー:神戸大学大学院医学研究科准教授 吉田優)の支援によって実施しました。
※独立行政法人科学技術振興機構 研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム)に平成25年度採択、平成27年4月にAMED)に移管

用語解説

※1:メタボロミクス解析
生物の中にある分子全体の変動を探索し、生命現象を包括的に調べる解析手法をオミックス解析という。代謝物全体(メタボローム)を対象にしたものをメタボロミクス解析といい、疾患などによりどのような代謝物がどのぐらい変動するかを調べることで新たな診断法の開発につながることが期待されている。

※2:早期大腸がん
がんが大腸壁の比較的表層(粘膜下層まで)に留まっているもの。

※3:感度
「病気に罹っている人」が検査で「異常あり」と判定される割合。

※4:特異度
「病気に罹っていない人」が検査で「異常なし」と判定される割合。

論文情報

・論文
”Investigations in the possibility of early detection of colorectal cancer by gas chromatography/triple-quadrupole mass spectrometry”

・著者
Shin Nishiumi*, Takashi Kobayashi*, Shuichi Kawana, Yumi Unno, Takero Sakai, Koji Okamoto, Yasuhide Yamada, Kazuki Sudo, Taiki Yamaji, Yutaka Saito, Yukihide Kanemitsu, Natsuko Tsuda Okita, Hiroshi Saito, Shoichiro Tsugane, Takeshi Azuma, Noriyuki Ojima, Masaru Yoshida

・掲載誌
Oncotarget

・DOI
10.18632/oncotarget.15081

問い合わせ先

<内容に関するお問い合わせ先>
神戸大学大学院医学研究科内科系講座病因病態解析学分野
責任者:吉田 優
〒650-0017兵庫県神戸市中央区楠町7-5-1
電話: 078-382-5774
E-mail: myoshida”AT”med.kobe-u.ac.jp

<AMED事業に関するお問い合わせ先>
国立研究開発法人日本医療研究開発機構 産学連携部 医療機器研究課
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1
電話:03-6870-2213 
E-mail: amed-sentan”AT”amed.go.jp

関連リンク

(医学研究科、広報課)