AIと社会の未来のための価値創造に関する国際会議

2019年10月15日

開催概要

International Conference on Creating Value for the Future of AI and Society

技術の進歩が加速度的に伸びており、様々な価値を我々の社会にもたらしている(価値の創造:value creation)一方で社会の進歩がそれに追いついていけないために、我々が済む社会に構造的な問題を引き起こしつつある(価値の崩壊:value destruction)。構造的な問題の解決のためには、技術の開発の視点では不十分であり、情報科学と社会科学の複眼的な視点で、問題の解決を探る必要がある。日本政府が掲げるSociety5.0を支える技術のうち、AI(artificialintelligence)を取り上げる。AI技術は、データ(ビッグデータ、リアルタイムデータ)から価値を生み出す汎用技術として、その実用性が認められつつある(value creation)。

一方で、AI技術は、いわゆる破壊的イノベーションとなり、個人の生活への構造的な変化を引き起こすだろう(value destruction)。AI技術のプラス面にのみ着目するのは不足であり、AI技術のマイナス面(破壊的イノベーションの罠)を認識し、克服することが必要である。企業にとって、破壊的イノベーションは、現れつつある新技術を軽視し、既存の技術を磨くことに傾倒することで生ずる。個人にとって、破壊的イノベーションは、AI技術を専門家に及ばないと軽視し、学び直さないことで生ずるだろう。破壊的イノベーションの罠の克服には、すべての人間は、AI技術が生み出し、消えていく価値そのものを学ばなくてはならない。本会議は、来年度、神戸大学が設置するV.スクールのプレイベント的位置づけとし、価値を視点としたAIと社会の未来に注目する。

詳細

チラシ (PDF形式)
日時・会場
2019年10月15日〜17日 神戸大学
・10月15日(火)14時〜17時 六甲台第1キャンパス本館3階大会議室
・10月16日(水)9時〜17時 六甲台第1キャンパス社会科学系フロンティア館3階プレゼンテーションルーム
・10月17日(木)9時〜13時 六甲台第1キャンパス本館3階大会議室
登録申込
こちらから申込ください (Peatix)
主催
神戸大学、北陸先端科学技術大学院大学、Customer Value Foundation、Journal of Creating Value
お問い合わせ
学術・産業イノベーション創造本部/工学研究科未来道場鶴田宏樹
E-mail: creatingvalue[at]port.kobe-u.ac.jp(※[at]を@に変更してください)
TEL: 078-803-5945

また詳細は、こちらの未来道場のホームページのイベント情報もご参照ください。

(工学研究科)