50年目の卒業式 - 神戸大学昭和44年卒業生

2019年10月27日

「50年目の卒業式」が開催されます。

大学紛争で大学校舎が封鎖され卒業式ができなかった昭和44年(1969年)の卒業生。あれから半世紀。令和元年(2019年)の今年、72歳を超える卒業生150名あまりが全国より参加して、幻となった卒業式を思い出の学び舎で開催します。

当時の卒業生が、あの時の卒業式を今こそやりたい、と企画。大学側の協力を得て、全国的に見ても例のないOB有志の手による50年目の卒業式開催の運びとなりました。

神戸大学にとりましても、関西における学生運動を振り返る上でも、大変意義深いイベントではないかと思っております。

式では、故 戸田義郎学長事務取扱の幻の祝辞を、現学長である武田廣学長が代読。その他、1969年当時の紛争時の貴重な映像紹介や、その後の神戸大学のあゆみ、現役学生の発表等、50年の歴史を振り返る充実の卒業式となっています。

開催概要

日時
2019年10月27日(日) 12:00 ~ 13:30
場所
神戸大学 出光佐三記念六甲台講堂 (六甲台第1キャンパス) [アクセス MAP]
主催
神戸大学昭和44年卒業 50周年記念同窓会実行委員会
後援
神戸大学

お問い合わせ先

神戸大学昭和44年卒業 50周年記念同窓会実行委員会

長谷川淳朗 TEL:090 - 8650 - 6186

台風の接近等に伴う開催中止について

万が一、当日(10月27日(日))の午前7時の時点で、兵庫県阪神地方に「暴風警報・大雨警報・洪水警報」のいずれかの警報が発令されている場合、または交通機関(JR西日本神戸線、阪急電鉄神戸線、阪神電鉄)が同時に運休した場合は、残念ながら中止となります。また、大型台風の接近等で、事前に開催を中止等する場合もございますので、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

(企画部卒業生・基金課)