極域協力研究センター(PCRC)国際法セミナーシリーズ第17回「北極の共有財、北極評議会、そして北極の先住民族」

2020年03月05日

極域協力研究センター(PCRC)の第一期(2015〜2019年度)研究成果の集大成として、北極をめぐる国際法政策につき多角的に検討する国際セミナーを、2020年3月5日(木)に開催します。このセミナーでは、PCRCが築いてきた研究者ネットワークを活かし、ロシア、カナダ、ノルウェー、フィンランド、英国そして日本の専門家及び若手研究者が、北極の海の持続可能な利用、北極評議会の展開、そしてそれらにおける北極先住民族の関与につき、議論します。

このセミナーは公開でどなたでも自由にご参加いただけます。事前申し込みは必要ありません。併せて、セミナーのビラもご覧ください。

開催概要

チラシ (PDF形式)
日時
2020年3月5日(木)9時30分~17時00分
会場
神戸大学六甲台第1キャンパス 社会科学系アカデミア館5階502号室
[六甲台第1キャンパスの No.42]
報告者
アレクサンダー・セルグーニン
(ロシア・サンクトペテルブルク大学教授)
ナターリア・ルーカシェヴァ
(カナダ・ノーザーンブリティッシュコロンビア大学准教授)
アンドレア・ラスポトニック(ノルウェー・NORD大学上級研究員)
ニコラス・シェルハイム(フィンランド・ヘルシンキ大学研究員)
ロマン・シュファール(英国・ダラム大学研究員)
稲垣 治(神戸大学PCRC研究員)
幡谷 咲子(神戸大学大学院国際協力研究科博士後期課程院生)
使用言語
英語(通訳はありません)
主催
神戸大学大学院国際協力研究科極域協力研究センター
問い合わせ先
極域協力研究センター
E-mail: kobe_arctic_research3 [at] diamond.kobe-u.ac.jp
(※ [at] を @ に変更してください)
関連リンク

(国際協力研究科)