社会システムイノベーションセンター レクチャーシリーズ「ラオスの経済ー電力輸出と契約栽培」

2020年09月07日

開催概要

日時
2020年9月7日(月) 10:30-12:00
※Zoomを使ったオンラインセミナー
論題
「ラオスの経済ー電力輸出と契約栽培」
ラオスは神戸大学がラオス国立大学経済経営学部設立の支援をし、また多くのラオス人の神大卒業生が活躍する国です。着実に発展しながらも、人的資源や制度が追い付かない状況にあります。
ラオスの概要、歴史、経済を概説するとともに、これまで研究してきた輸出の中心をになう電力産業、人々を豊かにしている契約栽培についてふれていきます。
報告者
駿河 輝和(神戸大学社会システムイノベーションセンター・特命教授)
参加費
無料
参加方法
※事前登録制です。
こちらからお申し込みください。追って、招待URLをご連絡いたします。
締切:9月1日(火)
主催
社会システムイノベーションセンター
共催
   RIEBセミナー

※セミナーの詳細及び申込については、以下のリンク先をご覧ください。
 社会システムイノベーションセンター レクチャーシリーズ「ラオスの経済ー電力輸出と契約栽培」

(社会システムイノベーションセンター)