文部科学省地域イノベーション・エコシステム形成プログラム 神戸拠点シンポジウム2020「遺伝子を創る、書き換える時代へ」

2020年11月24日

チラシ(PDF形式)

神戸大学・神戸市は、文部科学省 平成29年度事業に採択された「バイオ経済を加速する革新技術:ゲノム編集・合成技術の事業化」を推進しています。

今年度のシンポジウムは、これまでに本プログラムで推進してきた研究開発活動や事業化への現在進行形の取り組みについて、中心研究者が登壇し、世界の最新事例を踏まえつつ共有する場にしたいと考えています。

合成生物学分野でのシーズ事業化におけるチャレンジと成長機会について関心のある産業界関係者、アカデミア研究者、それぞれの立場で今後の事業に活かせるヒントをご提供する機会にしたいと思っています。

詳細はチラシ(PDF形式)をご参照ください。

皆様のご参加をお待ちしています。

開催概要

日時
令和2年11月24日(火) 15:00~17:45
会場
オンライン開催(Zoom meeting)
参加方法
Peatix よりご登録ください。(当日まで登録可)
プログラム
15:00~15:10  開会挨拶
神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科長/教授 近藤昭彦
15:10~15:20 来賓挨拶
文部科学省 科学技術・学術政策局
産業連携・地域支援課 地域支援室長 氏原 拓 氏
15:20~15:30 神戸市のスタートアップ支援施策紹介
神戸市 医療・新産業本部 科学技術担当部長 佐々木裕未
15:30~16:10 事業化プロジェクト1「DNA塩基編集技術による切らないゲノム編集」
神戸大学先端バイオ工学研究センター 教授
兼 株式会社バイオパレット 取締役 西田敬二
16:10~16:15 ~ 休憩 ~
16:15~16:55 事業化プロジェクト2「長鎖DNA合成技術とその事業化」
神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 客員准教授
兼 株式会社シンプロジェン 取締役  柘植謙爾 
16:55~17:25 基盤構築プロジェクト「培養系ヒト大腸フローラモデルの利用」
神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科 客員准教授
兼 株式会社バイオパレット 上級研究員 佐々木建吾
17:25~17:45 パネルディスカッション
モデレーター 事業プロデューサー補佐 大沢龍司
登壇者 西田敬二、柘植謙爾、佐々木建吾
参加費
無料
定員
なし
共催
国立大学法人神戸大学、神戸市
お問い合わせ先
神戸大学 大学院科学技術イノベーション研究科事務課 総務企画グループ
TEL: 078-803-6495
E-mail : stin-soumu2[at]office.kobe-u.ac.jp
( [at] を @ に変更してください)

(科学技術イノベーション研究科)