遠隔インタラクティブ講義「計算生命科学の基礎8」

2021年10月06日

神戸大学計算科学教育センターでは、理化学研究所 医科学イノベーションハブ推進プログラム他と共催で「計算生命科学の基礎8-未来の医療と創薬へつながる生命科学のデータサイエンスとシミュレーション技術-」全15回の遠隔講義を実施いたします。

参加無料で事前登録いただければZoomを使って学外からも受講していただくことが可能です。また、一部講義では会場での対面開催も予定しております(詳細はHPを参照ください)。皆さまのご参加をお待ちしております。

日時:令和3年10月6日~令和4年2月2日までの毎週水曜日 17:00~18:30
(ただし、11月3日(祝・水)は11月4日(木)の開催。また、12月23日から1月6日を除く)

場所:(対面開催のある回のみ)神戸大学統合研究拠点 2階208セミナー室
※基本はご自身のパソコンからの遠隔受講です

対象:大学生、大学院生、ポスドク、大学教員、研究所・企業の研究者

参加費:無料(事前登録要)

申し込みページはこちら

【プログラム】

◆第1編 生命科学のためのデータサイエンスの基礎

◇10月6日)「機械学習・深層学習と生命科学」
   中村 周吾(東洋大学 情報連携学部 教授)

◇10月13日)「遺伝統計学で迫る疾患病態解明、創薬、個別化医療」
   岡田 随象(大阪大学大学院 医学系研究科 教授)

◇10月20日)「文献データマイニングの基礎」
   村松 知成(東京大学大学院農学生命科学研究科 特任准教授)

◇10月27日)「結晶学・単粒子解析による分子構造データの基礎」
   山下 恵太郎(英国MRC分子生物学研究所 Postdoctoral Scientist)

◇11月4日)「機械学習によるタンパク質立体構造予測」
   富井 健太郎 (産業技術総合研究所 人工知能研究センター 研究チーム長)

◆第2編 構造生命科学のための分子シミュレーション

 

◇11月10日)「AIを用いた創薬の新展開」
   大田 雅照(理化学研究所計算科学研究センターHPC/AI駆動型医薬プラットフォーム部門 AI創薬連携基盤ユニット 上級研究員)

◇11月17日)「分子軌道認証:データ科学を利用した簡便な反応電子論」
   常田 貴夫(北海道大学理学部CREST特別研究員/神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科客員教授)

◇11月24日)「溶液中における生体関連分子複合系の自由エネルギー解析」
   松林 伸幸(大阪大学 基礎工学研究科 化学工学領域 教授)

◇12月1日)「分子モデリング・シミュレーションから見るクロマチンポテンシャル」
   河野 秀俊(量子科学技術研究開発機構 量子生命科学研究所 生体分子シミュレーショングループ グループリーダー)

◇12月8日)「インシリコ創薬の基礎と応用」
   広川 貴次(筑波大学医学医療系 教授)

◆第3編 未来をみすえた医療、創薬への応用

◇12月15日)「電流源推定を用いたヒト脳機能研究」
   山下 宙人(株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 脳情報通信総合研究所 室長/
  理化学研究所 革新知能統合研究センター チームリーダー)

◇1月12日)「Brain-Computer Interfaceによる脳情報の伝達と修飾」
   柳澤 琢史(大阪大学 高等共創研究院 教授)

◇1月19日「立体構造情報を活用した核酸医薬品・核酸標的低分子医薬品のデザイン」
   近藤 次郎 (上智大学 理工学部 物質生命理工学科 准教授 )

◇1月26日)「命を救う数式」
   木村 建次郎 (神戸大学数理・データサイエンスセンター 教授)

◇2月2日)「有効なReal World Dataを集積するためのストラテジー」
   松村 泰志(独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター 院長/大阪大学名誉教授・招聘教授(医療情報学担当))

【お問合せ】 神戸大学計算科学教育センター

TEL:078-599-6720

e-mail:ls-contact [at] eccse.kobe-u.ac.jp (※ [at] を @ に変更してください。)

(計算科学教育センター)