1. HOME
  2. お知らせ
  3. イベント情報
  4. 神戸大学DXシンポジウム「デジタルを活用した大学・高専教育高度化プラン」事業報告

神戸大学DXシンポジウム「デジタルを活用した大学・高専教育高度化プラン」事業報告

2022年03月14日

文部科学省「デジタルを活用した大学・高専教育高度化プラン」事業は、デジタル技術を積極的に取り入れることで、オンラインと対面・実地を組み合わせたポストコロナ時代の高等教育手法を具体化し、その普及を図ることを目的としています。

神戸大学は『取組①:学修者本位の教育の実現』及び医学教育を題材に『取組②:学びの質の向上』に採択され、様々なデジタル化教材や手法を開発・導入しました。本シンポジウムではこれらの成果の一端をご紹介します。

開催概要

ポスター (PDF形式)
日時
2022年3月14日(月)15:00~17:00
場所
WEBオンライン形式で開催します。
参加費
無料
申し込み方法
事前登録制のオンライン開催です。
下記のフォームにて必要事項をご記入の上、最後に【入力内容の確認】を押してください。お申込み受付後、後日メールでURLをお送りいたします。
Webからの受付は締め切りました。 たくさんのお申し込みありがとうございました。
問い合わせ先
神戸大学「デジタルを活用した大学・高専教育高度化プラン」事業報告事務局
E-mail: iphe-plusdx-sympo[at]edu.kobe-u.ac.jp (※[at]を@に変更してください。)

プログラム(敬称略)

15:00 開会挨拶 神戸大学長 藤澤 正人
15:05 来賓講演 高等教育におけるDXについて
文部科学省 高等教育局 専門教育課 課長補佐 村本 定則
15:30 基調講演 国立大学をDXイノベーションの中核に
フューチャー株式会社代表取締役会長兼社長 グループCEO 金丸 恭文
16:00 基調報告 神戸大学におけるDXの取組について
神戸大学 理事・副学長(デジタル化担当)中村 保

成果報告
(事例発表)
取り組み①
「LMSの高度化と学修データ統合システムによる学修者本位の教育の実現」
 取り組み概要と学修データ活用のための基盤整備について
 神戸大学 情報基盤センター長 玉岡 雅之

取り組み②
「デジタル化ブレンド型教育による課題設定・解決型人材育成」
 取り組み概要と教育推進の基盤となる教室整備について
 神戸大学大学院医学研究科 肝胆膵外科学分野 教授 福本 巧

 With/afterコロナにおけるデジタル・XRによる新しい医学教育機会の提供
 ~VR/AR、AI技術などを用いた複数プロジェクトの報告~
 神戸大学大学院医学研究科 脳神経内科学分野 准教授  関口 兼司

16:55 閉会挨拶 神戸大学大学院医学研究科長・医学部長 南 康博

関連リンク

デジタルを活用した大学・高専教育高度化プラン(文部科学省)

 

(学務部学務課・医学研究科)