1. HOME
  2. お知らせ
  3. イベント情報
  4. 第9回複雑熱流体工学研究センターシンポジア

第9回複雑熱流体工学研究センターシンポジア

2022年06月23日

 下記の通り「第9回複雑熱流体工学研究センターシンポジア」を工学研究科内でのin-person対面会議とWeb会議システム(Zoom)の併用によるハイブリッド方式で開催いたします。参加希望の方は、オンラインフォーム(https://forms.gle/Jb4RHCCe2BSp27JQ8)からお申し込み下さい。オンライン参加希望者には申し込み情報に基づいて後日Zoomリンクをお送りします。
 指導学生や共同研究者等々にも広くお知らせいただければ幸いです。教員・社会人・学生を問わず、多くの方々のご参加をお待ちしております。

開催概要


日 時:令和4年(2022年)6月23日(木) 13:00〜17:30
会 場:工学研究科LR302講義室での対面+Zoomによるハイブリッド開催
主催:神戸大学工学研究科複雑熱流体工学研究センター
参加費:無料
問い合わせ先:工学研究科応用化学専攻 日出間るり(hidema (at) port.kobe-u.ac.jp)
参加申し込み: https://forms.gle/Jb4RHCCe2BSp27JQ8

【プログラム】
趣旨説明 複雑熱流体工学研究センター・センター長 内山雄介
13:00 開会の挨拶 神戸大学 大学院工学研究科・研究科長 小池淳司
13:10~13:50 「種々の反応に用いる有機半導体光触媒の設計と開発」
 市橋祐一(神戸大学 大学院工学研究科 応用化学専攻)
13:50〜14:30 「水系におけるマイクロアクティブマターの設計」
 沖田愛利香(大阪公立大学 大学院工学研究科 化学工学分野)
14:30〜15:10 「関西電力における水理分野の技術研究開発の取り組み」
 有光 剛(関西電力株式会社 再生可能エネルギー事業本部)
15:10〜15:30 休憩
15:30〜16:10 「市街地の形態操作が着目する市街地とその風下側に位置する
市街地の風環境に及ぼす影響の同時評価に関する研究」
 石田泰之(東北大学 大学院工学研究科 都市・建築学専攻)
16:10〜16:50 「マイクロバブルを動力源とする冷却システムの開発」
 山田 透(三菱電機株式会社 先端技術総合研究所)
16:50〜17:30 「低レイノルズ数流れでの粘弾性流体を用いた伝熱促進技術」
 巽 和也(京都大学 大学院工学研究科 機械理工学専攻)
17:30 閉会の挨拶 複雑熱流体工学研究センター・副センター長 浅野等
記念撮影

プログラムを添付しておりますのでご高覧ください)

(工学研究科)