小川真人理事・副学長(CISO)の談話

2016年09月07日

このたび、本学の業務用パソコンがウイルスに感染し、外部との不審な通信が行われた形跡が確認されました。
 当該パソコンには、個人情報が保管されていたため、これらの情報が流出したか否かにつきまして、現在、第三者機関に調査を依頼しているところであります。

本学では、セキュリティ対策として、職員への周知・啓もうを行ってきたところでございますが、今後は今まで以上に周知徹底を図り、セキュリティ対策および個人情報の安全の確保に一層努めてまいります。
 また、関係者の皆様方には、多大なるご心配をおかけすることになりましたこと、深くお詫び申し上げます。