南洋理工大学と神戸大学がデータサイエンスとAIに関する共同ワークショップを開催しました

2018年03月15日

2018年3月8~9日にかけて、シンガポールの南洋理工大学と神戸大学が、データサイエンスと人工知能に関する共同ワークショップ「NTU-Kobe U Joint Workshop 2018,Data Science and Artficial Intelligence」を、南洋理工大学で開催しました。

本学からは、齋藤政彦センター長・副学長、小澤誠一研究部門長、小川真人副学長・研究/産学連携担当理事、冨山明男工学研究科長はじめ関連教員が参加し、講演やポスター発表を行いました。

また、南洋理工大学のLing San副学長・プロボスト、Yeow Meng Chee理学部長、Louis Phee工学部長への表敬訪問と、学術交流と共同研究のためのResearch Discussionを行い、今後のより緊密な連携について協議しました。

今後は、より積極的な教員、学生の学術交流の実施が期待されます。

 

(数理・データサイエンスセンター)