日本大使館主催の留学手続きセミナーと清華大学での留学説明会(中国・北京)に参加しました

2018年03月27日

神戸大学は、3月16日(金)に日本大使館主催の留学手続きセミナー(北京)と、3月21日(水)に清華大学(北京)で開催された日本留学説明会に参加しました。それぞれの留学手続きセミナーに日本留学を希望する学生約15名、清華大学の学生約20名が参加しました。

日本大使館主催留学手続きセミナー写真01

日本大使館主催留学手続きセミナーの冒頭には、新しく作成された日本留学の宣伝動画が流され、続いて、日本大使館の留学アドバイザーから、日本留学の概要及び留学に関する奨学金制度について説明がありました。その後各大学から留学手続きセミナーが行われ、関西大学と神戸大学は同時開催で留学説明を行いました。それぞれ20分程度の大学紹介プレゼンテーションの後、参加した学生たちは、各大学の担当者に熱心に質問をしていました。学生からは、日本留学に行くためにどのような準備をすべきか、卒業後の職務経験が今後の大学院申請にメリットになるか、交換留学の場合、寮があるか、どんなカリキュラムが用意され、単位が相互に認められるか等について、質問が相次ぎ、本学そして日本留学に対する関心の高さが窺えました。

日本大使館主催留学手続きセミナー写真02

清華大学での説明会の冒頭には、日本大使館が作成した新しい日本留学の宣伝動画が流され、続いて、日本大使館広報文化センター郭春玲職員から日本留学の概要及び留学に関する奨学金制度について説明がありました。引き続き、一橋大学、法政大学、東京工業大学、立命館大学、神戸大学、九州大学、金沢大学からそれぞれ15分程度の大学紹介プレゼンテーションが行われ、JST(日本科学振興機構)から機構についての説明が行われました。その後、参加した学生たちは、各大学の担当者に熱心に質問をしていました。本学には、学生から政府と民間団体の奨学金以外に神戸大学自体の奨学金があるか、また申請しやすいか等について、質問がありました。清華大学は理工系を中心とした中国のトップレベルの大学であり、今回参加した学生の中には、理系・文系両方の学生がいました。神戸大学と清華大学は2016年に大学間学術交流協定を結んでいます。神戸大学と清華大学との、今後一層の交流の発展が望まれます。

(国際部国際企画課)