凌霜26回生有志の皆様から神戸大学基金に寄附をいただきました

2018年11月13日

神戸大学法学部、経済学部、経営学部の昭和53年卒業生「凌霜26回生」有志(230名)の皆様から、卒業40周年記念として、神戸大学基金に85万9千円のご寄附をいただきました。

この度の寄附金贈呈式に先立ち、皆様は10月27日(土)の第13回ホームカミングデイ記念式典及び午後の学部企画に合わせて卒業40周年記念同窓会を開催されました。開催には2年前から準備をされたそうです。

武田廣学長は、「卒業40周年、誠におめでとうございます。賜りました寄附金は学生のために大切に使わせていただきます。凌霜26回生の皆様方におかれましては今後も同窓会を続けられ、是非50周年や60周年についても開催をお願いいたします。そしてこれからも末永く母校神戸大学を応援していただきたく存じます」と述べました。

卒業生の皆様からは、名簿を整理するに当たっての苦労話や学部によるメンタリティの違いなどの話題の後、「やる気のある学生のために寄附が活用されれば喜ばしく思います」と寄附の主旨が述べられました。

贈呈式は学長室で行われ、凌霜26回生の各学部の幹事会を代表して小野博郷様(法学部卒)、難波圭祐様(経済学部卒)、五十棲孝司様(経営学部卒)が出席され、本学からは内田理事・副学長、藤田理事・副学長(凌霜26回生)、安藤特別顧問、松原企画部長が同席しました。

左から藤田理事、五十棲様、難波様、小野様、武田学長、内田理事、安藤特別顧問、松原企画部長

(企画部卒業生・基金課)